武井壮【世界マスターズ2018】400mリレー世界記録更新?結果速報をチェック!

出典:http://www.narinari.com/

百獣の王と検索すると、検索1位に武井壮さんのウィキペディアが表示され、ライオン以上の王に君臨しています。

そんな抜群な身体能力を誇る、芸能界最速の男、武井壮さん。

最近では、すっかりアスリート芸能人としての地位を確立されていますね。

 

そんな武井壮さんが、2018年9月4~16日に開催される世界マスターズ2018に参加されます。

因みに、400mリレーは9月16日の開催です。

種目は、M45クラス(男子45~49才)の4×100メートルリレーで、男子トラック種目として日本史上初のメダルを獲得した日本チームのアンカー朝原宣治さんも同じチームで参加されます。

 

2015年に開催された世界マスターズでも400mリレーで優勝し金メダルを獲得していますので、今回も非常に結果がたのしみです。

世界記録の更新にも大いに期待が膨らむところです。

というわけで今回は、武井壮さん、朝原宣治さんの世界マスターズ2018の400mリレーの結果速報について書いていきたいと思います。

 

武井壮のプロフィール

・名前:武井壮
・生年月日:1973年5月6日
・年齢:45歳
・血液型:A型
・身長:175センチ
・体重:69キロ
・出身地:東京都葛飾区
・出身中学校:修徳中学校
・出身高校:修徳高等学校
・出身大学:神戸学院大学・中央学院大学
・肩書:百獣の王を目指す男
【自己ベスト】
・100m:10秒54

中学では野球、高校ではボクシングに取り組んでいたのですが、大学時代に短距離走を始め、神戸学院大学3年時に十種競技へ転向。

その後は、様々なスポーツに取り組み、かなり高いレベルで極めていくことになります。

ゴルフ、野球、最近ではビリヤードなんかにもトライしているようです。

今回は、世界マスターズ2018がテーマでありますので、そのへんのスポーツは割愛させていただきますが概ねプロ級の腕前であることはご存知の方が多いと思います。

続いては、武井壮さんのマスターズへの挑戦の軌跡を見ていきましょう。

 

武井壮【世界マスターズ】挑戦の軌跡

武井壮さんは、芸能活動のかたわら、陸上競技のマスターズに多く参加されています。

マスターズ【陸上】での主な成績

【2013年 第20回世界マスターズ】
・200m(40 – 44歳クラス)22秒64 銅メダル
・100m(40 – 44歳クラス)11秒15 4位

【2014年 第34回沖縄マスターズ】
・ 4×100mリレー(40 – 44歳クラス)42秒25 優勝

【2015年 第21回世界マスターズ】
・4×100mリレー(40 – 44歳クラス)42秒70 優勝

 

上記のように、世界マスターズ【陸上】で輝かしいい記録を残されています。

2015年の世界マスターズでは、武井壮さんはアンカーとして金メダルを獲得しています。

その時の400mリレーの様子がこちらの動画です。

この大会で、金メダルに輝いたのですが、目標にしていた世界記録の更新はなりませんでした。

 

武井壮【世界マスターズ2018】400mリレーの目標は?!

上記でもお話しましたが、2015年の世界マスターズで優勝して金メダルを獲得したのですが、目標としていた世界記録の更新が出来ませんでした。

今回は、2015年のM40クラス(40~44歳のクラス)から一つ上のM45での参加になります。

・武井壮:45歳
・朝原宣治:46歳

ですので、このクラスでの世界記録の更新は結構現実味があるのではないでしょうか?

因みにM40の400mリレーの世界記録は、42秒20M45の世界記録は43秒42です。

もちろん、マスターズに参加する他のメンバーや武井壮さんの年齢による衰えもあるかとは思いますが、ここはぜひ優勝はもちろん、世界記録の更新を目標に頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

【世界マスターズ2018】400mリレーのメンバーをチェック!

2015年の世界マスターズで優勝したときのメンバーはこちらのメンバーです。

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

・譜久里武
・渡辺潤一
・石黒文康
・武井壮

上記のメンバーでしたが、今回の世界マスターズ2018では朝原宣治さんが加わり、変更されています。

世界マスターズ2018の400mリレーのメンバーはこちら。

・譜久里武
・佐藤政志
・朝原宣治
・武井壮

今の所、走順は確定していないようですが、武井壮さん、朝原宣治さんともにスタートかアンカーの組み合わせで検討されている模様です。

・武井壮→譜久里武→佐藤政志→朝原宣治
・佐藤政志→譜久里武→武井壮→朝原宣治
・朝原宣治→譜久里武→佐藤政志→武井壮
・佐藤政志→朝原宣治→譜久里武→武井壮

さてどのような順番で走るのでしょうか。

走順が決定しました。

・武井壮→譜久里武→佐藤政志→朝原宣治

この走順で望むようです。

 

武井壮【世界マスターズ2018】に向けたトレーニングは?!

芸能活動で多忙を極める武井壮さんですが、いつトレーニングしているか気になりますよね。

基本的に武井壮さんは、仕事が終わった深夜にトレーニングを行うことが多いようです。

深夜の歩道を疾走しています。

毎日仕事の後にトレーニングを積んで、世界記録の更新を目指しています。

2015年の世界マスターズで優勝した後、武井壮さんは以下のようにコメントしています。

 

 この2年間、一所懸命仕事をしながら、毎日1時間、計700日以上、合計700時間以上、自分の全力を尽くして積み重ねてきたものがこの舞台で発揮できて、しかもさらに残り3人が、みんな仕事が忙しいのに、同じような、さらにそれ以上のモチベーションをもってトレーニングに励んでくれて、同じ夢に向かって毎日走ってこれて、この舞台に立てて世界のどの国よりも速くゴールできたことが、これからの人生の大きな支えになると思います。

 そして毎日がつまらないとか夢が見つからないっていうたくさんの同年代、若い世代の人たちに、人間の毎日1時間っていうものにどれだけの価値があるかっていうのを少しでも証明できたような気がするので、これからまだまだ新しいゴールを見つけて、これからも毎日成長して、皆さんと一緒に楽しい人生を毎日自分史上最高の人生を送れるように、今後も頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!

 

このコメントでもお分かりのように、毎日1時間をトレーニングの時間として確保しているようでうす。

一般人なら、なかなか出来ない努力ですよね。

本番でも、いい結果を期待しています。

 

武井壮【世界マスターズ2018】400mリレーの結果速報!

見事金メダル獲得の武井壮さん、チームの記録は43秒77で目標にしていた世界記録の43秒42を更新することが出来ませんでしたが、本当におめでとうございます。

みんなに、勇気と感動を与えることが出来たと思います。

今後の武井壮さんの活躍からも目が話せませんね。

武井壮の元嫁と噂される山田海蜂は元オリンピック選手!?画像もチェック!!
武井壮の【名言】が心に刺さる!実際のツイッターと動画でチェック!!
武井壮の睡眠時間は45分って本当なの!?ショートスリーパーって何!?
武井壮のトレーニング理論がハンパなく斬新!!百獣の王に学べ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください