森田歩希【青山学院大学】の進路は実業団GMOアスリーツをチェック!

出典:http://vivivigirl.com/

森田歩希(もりたほまれ)選手といえば、現在の青学におけるエース的な存在です。

名前の読み方ですが、難しいですね、「もりたほまれ」と読みます。

下田裕太選手、田村和希選手が抜けた後を森田歩希選手と林圭介選手のダブルエースで支え、学生最後のシーズンでも出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝での活躍していくと思います。

そんな、森田歩希選手も現在22歳。

今後の進路が気になるところです。

というわけで今回は、森田歩希選手の進路【GMO】についてチェックしていきます。

 

森田歩希のプロフィール

・名前:森田歩希(もりたほまれ)
・生年月日:1996年6月29日
・年齢:22歳
・出身地:茨城県守谷市
・血液型:O型
・身長:169cm
・体重:54kg
・出身中学:茨城県守谷市立御所ヶ丘中学校
・出身高校:茨城県立竜ヶ崎第一高等学校
・所属:青山学院大学(社会情報学部)
【自己ベスト】
・5000m:13分58秒18(2016年)
・10000m:28分44秒62(2017年)
・ハーフマラソン:1時間02分46秒(2017年)

中学校3年生の時には全日本中学校陸上では予選敗退でしたが、5000mでは14分38秒99の中学日本記録(当時)を樹立しています。

高校時代に特に目立った大会での活躍はありませんが、もともとの才能を青山学院大学の原晋監督のもとで開花します。

趣味は、温泉巡りで、好きなアイドルは乃木坂46だそうです。

では、青山学院大学での活躍について見ていきましょう。

 

森田歩希選手の青山学院時代の成績をチェック!

先にも述べましたが、森田歩希選手はもともと力のある選手ですが、青山学院大学に進学してから凄く力をつけた選手です。

原晋監督の指導ってやっぱり凄いんですね。

2015年に青山学院大学に入学、大学三大駅伝デビュー戦は、2016年の全日本大学駅伝で、6区で区間賞を獲得し、MVPに輝いています。

2017年の第93回箱根駅伝では4区を区間2位で駆け抜け箱根3連覇と大学駅伝3冠に貢献しています。

2018年青山学院大学の上位選手の成績がこちらです。

順位名前学年出身高校5千ベスト1万ベスト
1位橋詰大慧4年和歌山北13:37.828:56.1
2位小野田勇次4年豊川13:46.928:57.3
3位吉田圭太2年世羅13:50.729:25.8
4位鈴木塁人3年流経大柏13:53.228:31.7
5位森田歩希4年竜ヶ崎第一13:54.228:44.6
6位梶谷瑠哉4年白鴎大足利13:55.728:43.8
7位中村友哉3年大阪桐蔭13:56.829:51.5
8位林奎介4年日体大柏13:57.429:06.0
9位富田浩之4年八千代松陰13:58.229:11.7
10位神林勇太2年九州学院13:59.1記録なし

青学の上位選手の中で、10000mは3位、5000mは4位と安定した成績です。

ハーフマラソンでは、現在青学トップの記録を持っています。

大学駅伝の結果がこちら。

学年(年度)出雲駅伝全日本大学駅伝箱根駅伝
1年生第27回第47回第92回
(2015年度)(出場なし)(出場なし)(出場なし)
2年生第28回第48回第93回
(2016年度)(出場なし)6区-区間賞4区-区間2位
35分51秒1時間03分43秒
3年生第29回第49回第94回
(2017年度)(出場なし)4区-区間3位2区-区間賞
40分16秒1時間07分15秒

見事な成績を収めていますね。

箱根駅伝2018、花の2区での区間賞はかなりの価値があると思います。

スポンサーリンク

森田歩希選手の進路であるGMOアスリーツをチェック!

青山学院大学の先輩である、一色恭志選手や、下田裕太選手もGMOアスリーツに在籍しています。

森田歩希選手の進路である実業団チームのGMOアスリーツとはどのようなものなんでしょうか。

青山学院大学出身者が続々と進路としているGMOはやはり、森田歩希選手にとっても魅力的なチームなんでしょうね。

GMOアスリーツのキャッチフレーズがこちらです。

◆「No.1を目指し、世界に挑む」~すべての人に笑顔と感動を~◆

情熱を持って世界で戦うNo.1アスリートの育成を目指し、「GMO アスリーツ」を創設したそうです。

スタッフと選手、監督がこちら。

【スタッフ】
・監督:花田勝彦
・アドバイザー:原晋
・特別顧問:根来秀行(医師)

【選手一覧】
・山岸宏貴(上武大学)
・倉田翔平(上武大学)
・三木啓貴(青山学院大)
・渡邉利典(青山学院大)
・橋本崚(青山学院大)
・一色恭志(青山学院大)
・下田裕太(青山学院大)

しかも、青学の同級生の林圭介選手の進路もGMOですので、ライバル同士のいい関係で切磋琢磨して欲しいですね。

 

森田歩希選手の家族構成・かわいい妹と陸上選手の父

森田歩希選手の家族構成は、父親の圭さん、母親の純子さん、妹の芽生さんの4人家族です。

父親の森田圭さんは、元陸上競技選手で、日清食品に実業団選手として所属していました。

それだけではありません。

なんと、国学院大学陸上競技部の監督を務めて、第77回箱根駅伝では、國學院大学を初出場に導いた実績を持っています。

 

では、かわいいと噂になっている妹の存在ですが、こちらのツイッター動画を御覧ください。


こちらの動画の1分10秒辺りから、森田歩希選手を応援する家族が確認できます。

動画を見ると、かわいらしい妹さんが写っています。

この動画では森田歩希選手を家族で応援している事がよく伝わってきます。

 

森田歩希【イケメン】に彼女はいるの?

森田歩希選手も22歳の男性で、イケメンですから、彼女の一人二人いてもおかしくは無いと思いますが。

森田歩希選手のツイッター等を調査しましたが、それらしき情報はありません。

今年は、青山学院大学のキャプテンでもありますし、彼女どころでは無いのかもしれません。

 

今回は、以上になります。

もし良かったら、他の記事も読んでいってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください