神野大地【福岡国際マラソン2018】に参加予定!結果速報!ケニアでの練習をチェック!

出典:https://kaminodaichi.com/

神野大地選手の次の予定は、福岡国際マラソン2018に決まりました。

前回のベルリンマラソン2018では、キプチョゲ選手がマラソン世界記録を更新して話題となりましたが、神野大地選手は残念ながら途中棄権という結果でした。

青山学院大学を卒業後コニカミノルタに実業団選手として在籍していましたが、プロ転向して現在は活動中です。

 

まだ大学を卒業後、これといった成績を残しておらず、MGCの権利も獲得していません。

福岡国際マラソン2018は招待選手ではありませんが、ここはMGCファイナリストを目指して頑張ってほしいところです。

というわけで今回は、神野大地選手の福岡国際マラソン2018の結果速報とケニアでのトレーニングについてご紹介していこうと思います。

 

神野大地選手のプロフィールと自己ベストをチェック!

・名前:神野大地(かみのだいち)
・生年月日:1993年9月13日
・年齢:25歳(ベルリンマラソン時には25歳)
・血液型:AB型
・身長:165cm
・体重:45kg
・出身地:愛知県
・出身高校:中京大中京高校
・出身大学:青山学院大学
・所属:フリー
・趣味:ドラマ鑑賞
・将来の夢:東京オリンピックマラソンでメダル獲得
・スポンサー:ニューバランス

【自己ベスト】
・5000m:13分56秒05(2018年)
・10000m:28分17秒54(2016年)
・ハーフマラソン:1時間01分04秒(第71回香川丸亀国際ハーフマラソン2017年)
・マラソン:2時間10分18秒(東京マラソン2018)
神野大地公式ホームページはこちらです

神野大地選手も25歳になりました。

そろそろ、成績を残さないと過去の人となってしまいます。

マラソンは、福岡国際マラソン2017、東京マラソン2018そして、ベルリンマラソン2018と3回経験しています。

・福岡国際マラソン2017:2時間12分50秒
・東京マラソン2018  :2時間10分18秒
・ベルリンマラソン2018:途中棄権

では、神野大地選手の直近のマラソンの大会であるベルリンマラソン2018を振り返ってみましょう。

神野大地選手のスポンサーについては下記の記事にて詳しく書いていますので良かったら見てみてください。

神野大地がプロ転向!スポンサーはどこに決まったの?コーチや年収をチェック!

 

神野大地のベルリンマラソン2018の結果は?!

ケニアでの合宿を経て、万全の状態で挑んだはずのベルリンマラソン2018ですが・・・。

結果は、34kmで途中棄権。

せっかく頑張ればMGCの権利を獲得できるような状態であったので、非常に残念です。

神野大地プロ転向後の予定はベルリンマラソン!結果速報をチェック!

 

ですが、途中までは2時間9分台のペースで来ていたので着実に進化している感じは見受けられます。

では、福岡国際マラソン2018の招待選手のメンツについて見ていきましょう。

 

福岡国際マラソン2018の国内招待選手をチェック!

日本国内の招待選手一覧は下記のようになっています。

・21:設楽悠太
・22:野口拓也
・23:川内優輝
・24:中本健太郎
・25:園田隼人
・26:荻野皓平
・27:服部勇馬
・28:福田穣
・29:竹野内佳樹
・30:佐々木悟

かなり手強い選手が出場しますね。

設楽悠太選手が手強い相手の筆頭なのですが、今後神野大地選手が日本を代表する選手になるためにはここらへんの選手に勝っていかなければなりません。

おそらく、設楽悠太選手は大迫傑選手の持つ日本記録の更新が目標でしょうから神野大地選手とは別次元の走りになるかとは思いますが、ぜひとも意地を見せて欲しいところです。

最低でも川内優輝選手には競り勝ちたいところです。

続いては、ケニア合宿の練習・トレーニングについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

神野大地のケニア合宿の練習・トレーニングをチェック!

神野大地選手は、ケニアのイテンという標高2300mの高地で合宿を行いました。

ここは、ランニングの聖地と呼ばれていて、トップアスリートの多くがこのケニアのイテンでトレーニングに励んでいます。

こんな場所で神野大地選手は、約2ヶ月間のトレーニングを積んできました。

 

この場所での神野大地選手は以下のようなもの。

高い水準でずっと同じメニューをこなす感じで週1回はロングが入り、30kmが最低距離。

40km走はかなり過酷で、標高2300mでスタートして、標高2800mがゴール。

はじめの頃はトレーニングについていけない状況であったものの、順調にケニア合宿をこなしていきます。

このように充実のトレーニングをこなしたんですが、ベルリンマラソン2018では、いつもの腹痛(さしこみ)が出て、途中棄権となりました。

ですが、ケニア合宿で神野大地選手は多くのことを学んだそうで、活動の拠点をケニアに移し、今後は年間の半分はケニアで過ごす予定だそうです。

 

神野大地の福岡マラソン2018結果速報!

神野大地選手、今回の福岡国際マラソン2018も厳しい結果になりました。

順位は29位で2時間19分28秒。

昨年の福岡国際マラソンよりも残念なタイムとなりました。

今後、MGCファイナリストになるためには、もう少し色んなことを改善していく必要がありますね。

 

今回は神野大地選手の福岡マラソン2018について書いてきました。

良かったら他の記事も読んでいってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください