出雲駅伝2018注目選手まとめ!イケメンランナーとエントリー校をチェック!

出典:http://www.izumo-ekiden.jp/

駅伝ファンの方、ようやく大学駅伝がここ出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)からスタートします。

開催日は、平成30年(2018)10月8日の体育の日です。

出雲駅伝は大学3大駅伝の開幕戦です。

出雲駅伝2018年の優勝も気になるところですが、今回は各大学の注目選手と出場校についてピックアップしていこうと思いますう。

注目選手とは別にイケメンランナーも同時に紹介していきたいと思います。

 

出雲駅伝エントリー校をチェック!

Noチーム名チーム名略称地区名出場回数
1札幌学院大学札幌学院大北海道
2札幌国際大学札幌国際大北海道
3東北学連選抜東北選抜東北30
4青山学院大学青山学院大関東9
5東洋大学東洋大関東19
6早稲田大学早稲田大関東26
7日本体育大学日本体育大関東20
8東海大学東海大関東20
9法政大学法政大関東13
10城西大学城西大関東4
11拓殖大学拓殖大関東4
12帝京大学帝京大関東8
13中央学院大学中央学院大関東9
14北信越学連選抜北信越選抜北信越30
15皇學館大学皇學館大東海
16立命館大学立命館大関西16
17京都産業大学京都産業大関西26
18大阪経済大学大阪経済大関西3
19広島経済大学広島経済大中国四国17
20日本文理大学日本文理大九州13
21アイビーリーグ選抜IVY21

出場校は20校+アイビーリーグ選抜なんですが、基本的に上位に入賞する大学はおそらく関東地方の大学になると思います。

ですので、関東の大学を中心とした注目選手を見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

出雲駅伝2018の注目選手とイケメンランナーをチェック!

まずは、青山学院大学から。

◆橋詰大慧(青山学院大学)

橋詰大慧(はしずめたいせい)

青山学院大学4年

出典:https://twitter.com/

昨年の出雲駅伝2017では、6区アンカーを任されたものの、思うような走りができず、区間6位と失速。

その後は、悪い流れを引きずるかのごとく、全日本大学駅伝や箱根駅伝には出走できませんでした。

けがの影響もあったようで、かなり悔しい思いをされたようです。

 

そして、今シーズン、橋詰選手がホクレンディスタンスチャレンジ2018で5000mでやってくれました。

青山学院大学歴代最高記録となる13分37秒75をマークし、一色恭志選手が持っていた歴代記録を更新しました。

この勢いで、出雲駅伝にはエントリーしてくるのでは無いかと思われます。

注目してみてください。

 

◆竹石尚人(青山学院大学)

竹石尚人(たけいしなおと)

青山学院大学3年

出典:https://twitter.com/

大学3大駅伝への出場は、2017年の全日本大学駅伝で6区4位の走りをみせています。

その後、箱根駅伝2018では、山登りの5区を担当しますが、足の痙攣のトラブルで立ち止まってしまい、周りをヒヤッとさせるシーンが印象的でした。

青山学院大学で一番のイケメンとの呼び声の高い、急成長ランナーです。

竹石尚人【青学】がイケメン過ぎる!wikiプロフィール・かわいい画像をチェック!

 

◆關颯人(東海大学)

關颯人(せきはやと)

東海大学3年

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/

昨年の出雲駅伝2017では、6区アンカーを務め、見事区間賞の走りで、東海大学の出雲駅伝の優勝に大きく貢献しました。

持ちタイムでも、東海大学の中でもトップクラスであり、現時点での東海大学のエースと言っても過言ではありません。

それに付け加えて、甘いルックスも魅力で全大学を見渡してもトップクラスのイケメンであると思います。

今シーズンは、怪我の影響で日本選手権を欠場したりしていますが、出雲駅伝に合わせて状態を上げてくるのではないかと思います。

關颯人(せきはやと)はイケメン過ぎる!?彼女はいるの?出身中学と高校もチェック!

 

◆鬼塚翔太(東海大学)

鬼塚翔太(おにずかしょうた)

東海大学3年

出典:https://twitter.com/

關颯人選手と並んで、東海大学のエース的な存在の鬼塚翔太選手。

昨年の出雲駅伝2017では、4区を担当して、青山学院大学、東洋大学に競り勝ち見事区間賞をゲット。

10000mの持ちタイムで言えば東海大学ナンバーワン!

要注目選手です。

鬼塚翔太【東海大】の兄弟は?イケメンランナーの彼女や出身中学をチェック!!

 

◆相澤晃(東洋大学)

相澤晃(あいざわあきら)

東洋大学3年

出典:http://fukisatrend.com/

昨年の全日本大学駅伝では、1区を担当し、区間賞を獲得。

2018年の箱根駅伝では、花の2区を担当して区間3位で、東洋大学の往路優勝に大きく貢献しました。

現時点で東洋大学のエース的な存在であって、ホクレンディスタンスチャレンジ2018でも5000mで自己ベストとなる13分40秒98をマークしています。

 

この5000mの記録は現時点で東洋大学のトップの記録です。

しかも10000mの記録も28分17秒18で東洋大学トップ。

出雲駅伝2018の注目選手間違いありません。

しかも、抜群のルックスで、ネットでも「相澤晃 」と検索するとイケメンというワードがかなり目立ちます。

実力もさることながら、イケメンぶりにも大注目です。

 

◆西山和弥(東洋大学)

西山和弥(にしやまかずや)

東洋大学2年

出典:http://fukisatrend.com/

赤いほっぺでおなじみの西山和弥選手。

現在は、2年ですが、かなりいい感じで東洋大学の中心を担っています。

昨年の出雲駅伝2017では、1区を担当し、ルーキーらしからぬ積極的な走りで、区間5位とチームに貢献。

箱根駅伝2018では、1年生でありながら、1区を任され大迫傑選手以来の1年生での区間賞を獲得しています。

西山和弥【東洋大】の「ほっぺ」がかわいい!乃木坂ファンの噂と彼女をチェック!

 

◆中谷雄飛(早稲田大学)

中谷雄飛(なかやゆうひ)

早稲田大学1年

出典:http://www.waseda-ac.org/

高校生歴代5位の記録を持つ、早稲田大学のゴールデンルーキーこと中谷雄飛選手。

出身高校である佐久長聖高等学校の中でも、あの佐藤悠基選手に次ぐ2位の記録を持っています。

早稲田大学においても、1年生でありながら、5000Mの持ちタイムはトップの13分37秒75。

どの区間に起用されるのかは分かりませんが、今後の早稲田大学の飛躍のためにもここ、出雲駅伝2018での活躍が期待されます。

ルーキーとしては、最も注目すべき選手では無いでしょうか?

中谷雄飛【早稲田大学】スーパールーキーの記録・身長・体重・出身中学をチェック!

以上出雲駅伝2018の注目選手とイケメンランナーでした。

出雲駅伝2018優勝予想!結果速報!日程・コース・出場校と中継もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください