全日本大学駅伝2017優勝予想と結果速報!日程やコース・出場校をチェック!

出典:http://daigaku-ekiden.com/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

9月23日にようやく、全日本大学駅伝2017の予選会が終了しました。

 

出雲駅伝が終われば、すぐに全日本駅伝2017が開催されます。

昨年の優勝校は青山学院大学ですが、今年はどのようなドラマが生まれるのでしょうか?

という訳で今回は、全日本大学駅伝の優勝予想と、結果・速報、日程、コース、出場校、テレビ放送について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝2017の開催日程は?!

・開会式:11月4日(土)午後4時
・閉会式:11月5日(日)午後2時30分
・スタート:2017年11月5日(日)午前8時05分

大会前日に開会式があります。

スタートは11月5日、日曜日、朝8時5分です!

この全日本大学駅伝ってどんな大会かを軽く説明しておきます。

 

全日本大学駅伝は、箱根駅伝、出雲駅伝とともに大学3大駅伝と呼ばれているビックレースです。

毎年11月第1日曜日に名古屋・熱海神宮~三重・伊勢神宮8区間の106.8kmで争います。

シード校6校と全国8地区の選考会を勝ち抜いてきた19校および全日本大学選抜、東海学連選抜を加えた27チームが出場する歴史のある大会です。

続いては、出場校について見ていきましょう!

 

全日本大学駅伝2017出場校は?!

まずは、昨年の大会の上位6チームはシード校となっていますので、最初に紹介しておきます。

シード校6校

◆青山学院大学
◆早稲田大学
◆山梨学院大学
◆駒澤大学
◆中央学院大学
◆東洋大学

以上の6校がシード校です!

では、予選会を勝ち抜いてきた大学を紹介します。

ちなみに全国8地区の選考会が行われたのがこちらの地区。

出典:http://daigaku-ekiden.com/

北海道地区(代表1枠)

・北海道大学

東北地区(代表1枠)

・東北大学

関東地区(代表9枠)

・神奈川大学
・東海大学
・國學院大學
・大東文化大学
・法政大学
・帝京大学
・明治大学
・順天堂大学
・城西大学

北信越地区

・新潟大学

東海地区(代表2枠)

・愛知工業大学
・皇學館大学

関西地区(代表3枠)

・関西学院大学
・立命館大学
・京都産業大学

中国四国地区(代表1枠)

・広島経済大学

九州地区(代表1枠)

・第一工業大学

以上のように決まりました!

ではテレビ放送はどうなんでしょうか?!

 

全日本大学駅伝2017年のテレビ放送は?!

テレビ放送については、朝日テレビ系列で放送されることが決まっています!

ただし、今のところ11月5日テレビ朝日系列で放送予定としか告知がされていないため、正確な放送時間は分かりません。

はっきり告知があり次第、更新していきます!

テレビ朝日の公式ホームページはこちら!

続いてはコースを見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝2017のコースは?

まずは全体マップを御覧ください!

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

コースは名古屋・熱海神宮~三重・伊勢神宮にかけての8区間、総距離106.8kmで争います。

昨年の様子を振り返りながら1区から見ていきましょう!

 

第1区(14.6km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

こちらは、昨年の1区の様子です!


スタートはやはり1番の見どころでは無いでしょうか?!

 

第2区(13.2km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

こちらは、昨年の2区の様子

 

第3区(9.5km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

こちらは昨年の3区の様子。

 

第4区(14.0km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

 


昨年はこの時点で早稲田がトップ!

 

第5区(11.6km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

昨年は、まだこの時点で早稲田大学がトップ!

この時点で、鈴鹿から津市を入ります。

 

第6区(12.3km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/


昨年はこの時点でも早稲田が首位!

 

第7区(11.9km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

もうすぐゴール!

昨年の早稲田はかなり強い!

 

第8区(19.7km)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

ついに最終区間!!

昨年の状況は?!!

なんだかんだ言って、青山学院大学が逆転しています!

昨年の青山学院大学には絶対的なエースの一色恭志選手がいましたからね~!

今年の青学には一色恭志選手はいません。

では、昨年の全日本大学駅伝の結果を見てみましょう!

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝2016年の結果は?!

青山学院大が5時間15分15秒で初優勝しました。

1区は、東洋大の服部弾馬がトップ。

8位だった青山学院大は、2区の田村和希がトップに躍り出て、3区からは、1位に立った早稲田大を2位で追う展開になりました。

最終8区、早稲田大に49秒遅れの2位でたすきを受けたエースの一色恭志選手が逆転し優勝しました!

総合順位 大学名 総合タイム
優勝 青山学院大 5時間15分15秒
2位 早稲田大 5時間16分11秒
3位 山梨学院大 5時間16分50秒
4位 駒澤大 5時間17分41秒
5位 中央学院大 5時間19分36秒
6位 東洋大 5時間19分49秒
7位 東海大 5時間20分55秒
8位 拓殖大 5時間21分16秒
9位 國學院大 5時間22分11秒
10位 帝京大 5時間22分30秒
11位 明治大 5時間23分19秒
12位 日本大 5時間23分45秒
13位 日本体育大 5時間23分51秒
14位 国士舘大 5時間27分02秒
15位 大東文化大 5時間27分46秒
16位 立命館大 5時間30分40秒
17位 京都産業大 5時間31分37秒
18位 岐阜経済大 5時間35分03秒
19位 広島経済大 5時間35分57秒
20位 大阪経済大 5時間38分07秒
21位 関西大 5時間38分33秒
22位 日本文理大 5時間41分22秒
23位 東北大 5時間41分47秒
24位 新潟大 5時間48分47秒
25位 北海道教育大 5時間51分46秒
オープン 全日本大学選抜 5時間36分41秒
オープン 東海学連選抜 5時間30分08秒

続いて区間賞

区間 距離 大学名 選手名 記録
1区 14.6km 東洋大 服部 弾馬 43分34秒
2区 13.2km 青山学院大 田村 和希 38分07秒
3区 9.5km 東海大 館澤 亨次 27分15秒
4区 14.0km 早稲田大 永山 博基 40分37秒
5区 11.6km 青山学院大 小野田 勇次 35分07秒
6区 12.3km 青山学院大 森田 歩希 35分39秒
7区 11.9km 日本体育大 小町 昌矢 34分54秒
8区 19.7km 山梨学院大 ドミニク ニャイロ 56分43秒

以上が昨年の結果です!

続いては、全日本大学駅伝2017の優勝を予想していきましょう!

 

全日本大学駅伝2017優勝予想!?

まず前回の覇者である、青山学院大学の戦力を見てみましょう!

1区.下田裕太(4年)
2区.田村和希(4 年)
3区.吉永竜聖(4年)
4区.安藤悠哉(卒業)
5区.小野田勇次(3年)
6区.森田歩希(3年)
7区.中村祐紀(3年)
8区.一色恭志(卒業)

こちらが、昨年の青山学院大学のオーダーです。

ご覧の通り、2名が卒業しましたいています。

しかも、絶対的なエース出会った、一色恭志選手が抜けていますからね~!

今年の全日本大学駅伝2017は青学安泰とは行きそうにないですね!

 

現段階で(2017年9月24日)時点での優勝予想は、青山学院大学連覇は厳しい状況と言えますね。

今のところの予想は、青山学院大学VS東海大学の構図になるであろう、というところまでにしておきましょう。

近日行われる、出雲駅伝の結果を見てから、もう一度ハッキリとした予想をしてみたいと思います!

出雲駅伝は予想通り、東海大学の圧勝でしたね!

一応出雲駅伝の結果です!

チーム総合結果

1位:2:11:59 東海大
2位:2:13:32 青山学院大
3位:2:14:39 日本体育大
4位:2:15:00 順天堂大
5位:2:15:36 東洋大
6位:2:15:45 神奈川大
7位:2:16:12 駒澤大
8位:2:16:14 中央学院大
9位:2:16:24 早稲田大
10位:2:19:02 アイビーリーグ
11位2:19:15 関西学院大
12位:2:20:20 北海道学連
13位:2:21:45 立命館大
14位:2:22:10 広島経済大
15位:2:22:11 第一工業大
16位:2:23:09 日本文理大
17位:2:24:11 東北学連
18位:2:27:13 北信越学連
19位:2:28:59 環太平洋大
2:28:59 環太平洋大

 

区間賞

1区:阪口 竜平(2)【東海大】23:16
2区:田村 和希(4)【青山学院大】15:47
3区:塩尻 和也(3)【順天堂大】24:17
4区:鬼塚 翔太(2)【東海大】18:12
5区:三上 嵩斗(3)【東海大】19:15
6区:關 颯人(2)【東海大】29:58

さて、結果的には出雲駅伝は東海大学の圧勝という形になりました。

赤でお示ししていますように、東海大学が4区間で区間賞です。

ところが出雲駅伝は45.1キロとスピード勝負のコースですね。

 

全日本大学駅伝の総距離は、106.8キロと出雲駅伝の倍以上の距離です。

原晋監督は、距離が伸びれば伸びるほど青山学院大学が有利であると述べていますが、先日の出雲駅伝での東海大学の黄金世代の伸び伸びとした走りと、今大会は出番がなかった4年生や地元出身の選手も出場することからプラスアルファーとして働くと思われます。

ですので、原晋監督が描いてるように青山学院大学は簡単に全日本大学駅伝を制する事はできないと思います。

というわけで、今回も勝手に予想しますと、優勝は東海大学です!

こちらが、東海大学と青山学院大学の登録選手です!

【東海大】
◆4年:川端千都、国行麗生
◆3年:三上嵩斗、湊谷春紀
◆2年:関颯人、鬼塚翔太、館沢亨次、阪口竜平、松尾淳之介、郡司陽大、中島怜利、西川雄一朗
◆1年:塩沢稀夕

【青学大】
◆4年:吉永竜聖、下田裕太、田村和希、中村祐紀
◆3年:小野田勇次、森田歩希、梶谷瑠哉、橋詰大慧、橋間貴弥
◆2年:鈴木塁人、竹石尚人
◆1年:神林勇太、吉田圭太

 

全日本大学駅伝2017結果・速報!!

こちらは当日更新していきます!

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です