渡部暁斗の結婚相手の【ゆりえ】もアスリート?夫婦で平昌五輪でメダルGETなるか?!

出典:https://matome.naver.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

もう間もなく平昌オリンピックが開催されますね。

そんな中で、私が大注目している選手がいます。

 

日本のノルディックスキー複合を引っ張るエース、渡部暁斗選手です。

2014年のソチ五輪でノルディック複合で銀メダルに輝いています。

結構なイケメンで、関ジャニの村上信吾さんや、サッカーの長谷部誠選手に似ていると評判です。

 

そんな渡部暁斗選手、なんとすでに結婚しちゃってるんです。

しかも、お相手もアスリートで、今回の平昌オリンピックでメダルも期待されてる渡部ゆりえ選手なんです。

そこで今回は、渡部暁斗選手の結婚相手である、渡部ゆりえ選手についてや、夫婦での平昌オリンピックメダル獲得についてその可能性についても調査してみました。

 

渡部暁斗選手のプロフィール

名前:渡部暁斗(わたべあきと)
生年月日:1988年5月26日
年齢:29歳
出身地:長野県白馬村
身長:173cm
体重:61kg
出身高校:白馬高校
出身大学:早稲田大学
血液型:O型
趣味:コーヒー
種目:ノルディック複合
所属:北野建設

 

小学3年生当時、長野オリンピックのジャンプ競技を見に行った事がきっかけとなり、スキーを始めるようになります。

戦績を細かく記述しても分かりにくいでしょうから、渡部暁斗選手がいかに安定して世界レベルで戦っているかという事をお伝えします。

2014年のソチ五輪で銀メダルを獲得したことはご存じの方が多いと思います。

安定感という点では、W杯個人総合で2011~2012年シーズンから6年連続で3位以内にランキングされています。

【ノルディック複合・ワールドカップ成績】

・2011-12シーズン:2位
・2012-13シーズン:3位
・2013-14シーズン:3位
・2014-15シーズン:2位
・2015-16シーズン:2位
・2016-17シーズン:3位

上記のように抜群の安定感です!

では、渡部暁斗選手の結婚相手である嫁の渡部由梨恵(ゆりえ)選手について見ていきましょう。

 

渡部由梨恵(ゆりえ)選手のプロフィール

出典:http://www.sankei.com/

名前:渡部由梨恵(わたべゆりえ)
旧姓:山崎由梨恵

生年月日:1989年1月12日
年齢:28歳(平昌オリンピック時点では29歳)
出身地:北海道富良野市
身長:158cm
体重:52kg
血液型:B型
趣味:猫と触れ合う
出身高校:札幌第一高校
出身大学:早稲田大学
所属:白馬村スキークラブ

 

雪北海道富良野市出身で、アルペンスキー選手の母の影響でスキーを始めます。

6歳から滑降競技のアルペンを開始し、札幌第一高校に入学してから頭角を現すようになります。

現在は、スキーハーフパイプの選手として活躍しています。

・2011~2012年:World Cup世界ランキング=21位
・2012~2013年:World Cup世界ランキング=42位
・2013~2014年:FIS 韓国選手権=1位
・2014~2015年:World Cup世界ランキング=11位
・2015~2016年:World Cup世界ランキング=10位

年々成績が良くなってきていますが、最近特に調子が良く、平昌オリンピック参加はほぼ手中に収めている感じです。

ソチオリンピックはケガのために出場できていません。

スポンサーリンク

渡部暁斗選手と渡部ゆりえ選手が結婚したのはいつ?!

出典:http://he-news.com/

渡部暁斗選手と渡部由梨恵選手は大学時代の同級生で、出会いはもちろん早稲田大学時代です。

2014年のソチオリンピックの頃、渡部ゆりえ選手はケガの影響で、オリンピックに参加出来ず他の選手の活躍を見守ることしか出来ませんでした。

そんな中、ソチオリンピック後に渡部暁斗選手にプロポーズされました。

 

元々、大学3年生の頃から交際しており、渡部暁斗選手が26歳の時の結婚ですね。

現在も夫婦仲は良好で、夫婦でオリンピック出場することを目標に頑張っているようです!

ですが、お互いがアスリートということもあり、大変な部分も多いようです。

 

種目が違うため互いの遠征日程はバラバラで、長野市内の自宅で一緒に過ごすのは、年間30~40日だそうです。

では、実際に夫婦でオリンピックに出場した例を見ていきましょう。

 

夫婦でのオリンピック同時出場した例

 

【冬季オリンピック】

・1964年:インスブルック大会 長久保文雄と長久保初枝(スピードスケート)
・2002年:ソルトレークシティー大会 菅恭司と菅弘美(バイアスロン)

・2010年:バンクーバー大会 皆川賢太郎(アルペン)と上村愛子(モーグル)

【夏季オリンピック】

・1964年:東京大会 小野喬と小野清子(体操)
・2004年:アテネ大会 谷佳知(野球)と谷亮子(柔道)

結婚していて、夫婦でオリンピックに出場した例なんてそんなに無いと思っていましたが、調べてみると意外と前例があったことに驚きです。

渡部暁斗選手と渡部由梨恵選手にも是非頑張ってもらいたいですよね!

 

渡部暁斗選手と渡部由梨恵選手・夫婦そろって平昌オリンピックでメダル獲得の可能性は?!

まず、渡部暁斗選手についてですが、W杯個人総合で6年連続で3位以内という抜群の安定感から考えると、まず、平昌オリンピックでのメダル獲得は間違いないでしょう。

そのメダルが何色になるかは別としてですが。

次に、嫁の渡部由梨恵選手に関してですが、近年の調子はぐんぐんよくなっていますが、まず決勝に残れるのかどうか?というレベルにあると思います。

 

もちろん、決勝に進出さえ出来れば、メダルの可能性は格段に上がります。

ですので、まずは決勝に進出することが重要です。

以上のことから、夫婦同時にメダル獲得の可能性は50%程度であると考えます。

 

まとめ

・渡部暁斗選手は2014年に渡部由梨恵(ゆりえ)選手と結婚
・結婚生活は順調ですが、自宅で一緒に過ごすのは、年間30~40日
・平昌オリンピックで夫婦同時にメダルを獲得する可能性も十分ある

今回は、渡部暁斗選手の結婚、その嫁の渡部由梨恵選手について書いてきました。

良かった、他の記事も見ていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です