2017/05/19

運動会に必要な物これだけ持っていけば大丈夫!必須アイテム厳選品!

出典:http://natalie.mu/

運動会、一昔前まではほとんどの地域で秋に行われていたと思いますが最近では春に行う事も多いようですね。
5月と10月に運動会を行う所が多いようです。

運動会は子供達も練習、本番と大変ですが、色々と準備する親も大変です。

お弁当の準備から当日の場所取り、運動会後の会場の後始末などなど。

・・・そこで今回は運動会に是非持っていってもらいたい物を厳選してリストアップしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

これだけは持って行こう!運動会準備品リスト必須アイテム!

1・プログラム

これがないと大変困ります。出来れば大人の人数分欲しいです。

最近はスマートフォンでプログラムを撮影してラインなどでシェアする事もオススメです。

おじいちゃん、おばあちゃんにはコピーして渡してあげましょう。

 

2・クーラーボックス

出典:http://tetyoulife.com/

クーラーボックスの中にかなりの荷物を入れていきます。

 

・お弁当

子供たちにしてみれば、お弁当の為に午前中の競技を頑張ってきたようなものです。

栄養のバランスも考えつつ、美味しいものを準備しましょう。

 

・ペットボトル

お茶やスポーツドリンクなど、場合によっては凍らせても良いでしょう。

 

・紙コップ

紙コップと記してますが、プラスチック製のコップの方がオススメです。

風の強いときなどは紙コップが飛ばされてします。

 

・紙皿

紙コップと同様にプラスチック製がオススメです。

 

・割り箸
・爪楊枝

無ければ無いで意外と困ります。

 

・おしぼり
・ウエットティッシュ

拭き物があると何かと便利。

 

・保冷材

ペットボトルを凍らせた物で代用しても良いでしょう。

 

3・場所取り関係

 

・手袋又は軍手

手袋や軍手は、設営時や運動会終了後の機材の片付け時などの慣れない作業をする時に必ず必要です。

 

・レジャーシート

シートはそのサイズ選びが最も重要です。

人数に応じたサイズを選びましょう。

 

・テント

テントの使用可能な場所であればあると便利です。

 

・折りたたみ椅子

おじいちゃん、おばあちゃんなどの高齢の方が一緒の場合は必須アイテムです。

長時間地面に座るのはきついす。

私は腰痛があるので、絶対に持っていきます。

 

・ポータブルクッション
・座布団

地面からの直接感が無くなり、お尻が痛くなりません。

 

・テーブル

レジャーシートの上に飲み物などを置いてしまうと、落ち着きのない子供たちはすぐこぼします。

一段高くする事で不思議とこぼしません。

 

4・撮影

 

・デジカメ(一眼レフがオススメ)

離れた場所からの撮影が多くなりますので、その事を想定して望遠機能がしっかりしたものを準備しましょう。

また充電や、SDカードなどの事前準備をお忘れなく。

 

・バッテリー
・ビデオカメラ

事前に充電と空き容量の確認をしておきましょう。

 

・三脚

動画撮影時の手振れ防止に効果あり。

固定して撮影するには重宝します。

学校によっては使用出来ないところもあるようです。

事前確認が必要です。

 

・一脚

三脚同様手振れ対策アイテムです。

三脚に比べ場所をとらず、フットワークが軽いです。

 

・脚立

脚立があれば少々の人混みの中でも十分な撮影が可能です。

 

5・日焼け、熱中症対策

 

・日傘
・帽子
・うちわ、扇子
・日焼け止めクリーム
・塩飴

運動会は春と秋に行われることが多く意外と暑い時期で日差しも強いです。

日焼け対策、熱中症対策をしっかりやりましょう。

6・服装

 

・動きやすい服装
・スニーカー

たまに運動会に凄い派手な格好で来ているお母さんなどを見かけます。

運動会なんですけど?って思っちゃいます。

突然親子競技に引っ張り出されたりすることもあります。

絶対に動きやすい格好がオススメです。

 

・タオル

何かと役立ちます。

少し多めに持っていっても良いでしょう。

まとめ

私は親として今までに10回運動会を経験してきました。

経験を積む毎に手際よく準備出来る様になってきまた。

子供たちが元気にがんばる姿を見るのは嬉しいですよね。

年に一度の大きなイベントです。はりっきて準備しましょう。

今回は以上になります。最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク