2017/04/30

ウサイン・ボルトの記録の数々!!最高速が時速44.72キロって本当!?

出典:http://sekariku2015.hateblo.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

人類最速の男。

そう、ライトニング・ボルトの愛称のウサイン・ボルトですが、2017年のロンドン世界陸上を最後に引退することが決まっています!!!!!!!

今回はそんな陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルトの記録の数々や、トップスピード時の時速何かについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

ウサイン・ボルト選手のプロフィールと凄まじい記録の数々!!

名前: ウサイン・セント・レオ・ボルト
国籍:ジャマイカ
生年月日:1986年8月21日
年齢:30歳
血液型: B型
身長: 196㎝
体重: 93.89kg
好物:チキンナゲット

北京オリンピックからリオデジャネイロオリンピックまでの3大会連続で100m、200m、4×100mリレーで金メダルを獲得。オリンピックでの金メダルは9個!!

また世界陸上競技選手権大会(通称:世界陸上)でも100m、200m、4×100mリレーでの3冠を達成している。

世界陸上での金メダルは通算11個である。

 

各種ベストタイム

100m:9秒58(2009年世界記録)
150m:14秒35(2009年世界記録)
200m:19秒19(2009年世界記録)
400m:45秒28
400mリレー:36秒84(2013年世界記録)

続いてはオリンピックと世界陸上での記録を見ていきましょう。

 

オリンピックでの記録

2008年北京:100m 金
2008年北京:200m 金
2008年北京:4×100mリレー 金

2012年ロンドン:100m 金
2012年ロンドン:200m 金
2012年ロンドン:4×100mリレー 金

2016年リオデジャネイロ:100m 金
2016年リオデジャネイロ:200m 金
2016年リオデジャネイロ:4×100mリレー 金

 

世界陸上競技選手権大会での記録

2007年大阪:200m 銀
2007年大阪:4×100mリレー 銀

2009年ベルリン:100m 金
2009年ベルリン:200m 金
2009年ベルリン:4×100mリレー 金

2011年大邱:200m 金
2011年大邱:4×100mリレー 金

2013年モスクワ:100m 金
2013年モスクワ:200m 金
2013年モスクワ:4×100mリレー 金

2015年北京:100m 金
2015年北京:200m 金
2015年北京:4×100mリレー 金

 

100m世界歴代記録

記録 風速 名前 国籍 日付
9秒93 +1.4m/s  カルヴィン・スミス  アメリカ合衆国  1983年7月3日
9秒92 +1.1m/s  カール・ルイス  アメリカ合衆国  1988年9月24日
9秒90 +1.9m/s  リロイ・バレル  アメリカ合衆国  1991年6月14日
9秒86 +1.2m/s  カール・ルイス  アメリカ合衆国  1991年8月25日
9秒85 +1.2m/s  リロイ・バレル  アメリカ合衆国  1994年7月6日
9秒84 +0.7m/s  ドノバン・ベイリー  カナダ  1996年7月27日
9秒79 +0.1m/s  モーリス・グリーン  アメリカ合衆国  1999年6月16日
9秒77 +1.6m/s  アサファ・パウエル  ジャマイカ  2005年6月14日
9秒77 +1.5m/s  アサファ・パウエル  ジャマイカ  2006年6月11日
9秒77 +1.0m/s  アサファ・パウエル  ジャマイカ  2006年8月18日
9秒74 +1.7m/s  アサファ・パウエル  ジャマイカ  2007年9月9日
9秒72 +1.7m/s  ウサイン・ボルト  ジャマイカ  2008年5月31日
9秒69 0.0m/s  ウサイン・ボルト  ジャマイカ  2008年8月16日
9秒58 +0.9m/s  ウサイン・ボルト  ジャマイカ  2009年8月16日

 

ジャマイカ勢が圧倒的に早いですね!!

 

ウサイン・ボルト速さは!?時速にすると何キロ?

ウサイン・ボルトの100m世界記録は9秒58です。

これを時速に換算すると、だいたい37~38キロになります。

 

特にトップスピードでの時速は44.72キロにもなるそうです。

100mのなかの60m~80mあたりがトップスピードと言われています。

自動車並のスピードですね。

 

スポンサーリンク

ウサイン・ボルト選手が抱える障害って何!?

陸上界のスーパースターであるウサイン・ボルト選手ですが、実は生まれつきの障害があるって知っていましたか?

脊椎側湾症という障害で、生まれつきに背骨が曲がってしまうというものです。

ウサイン・ボルト選手は以前(大ブレイク前)この障害の影響で思うようにトレーニングが出来ず、記録も伸び悩んでいました。

しかし彼は地道なウエイトトレーニングを積み重ね独特のフォームを習得してこの障害を乗り越えて世界記録保持者となったのです。

 

まとめ

ウサイン・ボルト選手の世界記録は4つで、100m、150m、200m、400mリレー。

100m:9秒58(2009年世界記録)

150m:14秒35(2009年世界記録)

200m:19秒19(2009年世界記録)

400mリレー:36秒84(2013年世界記録)

ウサイン・ボルト選手のトップスピードは時速44.72キロである。

ウサイン・ボルト選手は障害を乗り越えて陸上界のスーパースターになった。

今回は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク