2017/04/30

最後まで出ないトリートメント!最後まで使い切るにはソープディスペンサーがおすすめの!

出典:http://tokimeki.aeon.co.jp/

こんにちは!タケボーヤです。

 

いつも感じていて、ずっと解決していないで放置している事ってありませんか?

意外と意識していないだけで、結構あるものだと思います。

突然ですが、シャンプーやトリートメントのポンプタイプのやつ、皆さん最後まで上手に使いきっていますか?

 

特にトリートメントは粘土が高いので、だいぶん残っているにもかかわらず、ポンプしても出てきませんよね。

今回はこの問題を解決して行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

トリートメントがポンプしても出てこなくなった時にすることは

キャップを外して、容器の底を叩く

まだ数回以上使えるであろう量が残っているにもかかわらず出てこない時、結構腹が立ちますよね。おそらく、ほとんどの方が行う行為だと思います。

これで、とりあえず使える量は出てきます。

トリートメントを逆さまにして置いておく

これも定番の方法ですね。

次の人が逆さまに置かれているトリートメントを見れば、一目瞭然ですね。このトリートメントは量が減っていて、ポンプしても出てこないんだって事が伝わりますね。逆さまにしていれば、キャップを外して軽く底を叩くだけで、使用が可能です。

水を足して薄めて使う

水やお湯を入れて薄めて使う。

これはシャンプーならなんとなく使える気がしますが、トリートメントとなると、どうも違う様な気がします。

また商品によっては、水を混ぜての使用はNGとなっているものもあります。

出てこなくなったら、詰め替え用を継ぎ足す

私は基本的にこの方法を採用していました。ポンプしても出てこない時はとりあえずキャップを外して容器の底を叩き、1回分だけ使用し、その後に詰め替え用を継ぎ足します。

しかしこの方法だと、いつも同じ銘柄の商品しか使えなくなります。

これがデメリットですね。

ソープディスペンサーを使う

おそらく、この方法が最もオススメです。

最近容器の底部が流線型になって、最後まで中身が使い切れるという、すぐれものがあります。

別途詰め替え用の容器(ソープディスペンサー)の購入が必要になるのですが、全ての悩みを解決してくれます。

 

ソープディスペンサーと言っても、底が平らなものでは意味がありません。

ですので購入の際は必ず底部の確認が必要です。

下記にアマゾンの商品があるんですが結構探しても底部がフラットでないものが見つからないんですよ。

 

ですので実際にご自分の目で確認したほうが良いと思うんでうよ。

ネットで買うべきか否かはしっかり考えましょうね。

 

まとめ

今回は、まだ残ってるのに出てこなくなったトリートメントの使い切り方について書いてきました。

実際私も、色々やって来ましたが、もう少しメーカーの方々も使いやすい物を開発して欲しいですよね。

意外と底部が湾曲している商品が見つかりません。

メットでの購入はしっかり確認してからにしましょう。

ソープディスペンサーは本当にオススメですので、皆さんも試してみてくださいね。

今回は以上になります。最後まで読んでいただいて有難うございました。

スポンサーリンク