竹ノ内佳樹【NTT西日本】のwikiプロフィール!東京五輪マラソン出場なるか!?

出典:https://twitter.com/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

12月3日に開催した、MGCシリーズの第71回福岡国際マラソン。

この大会は大迫傑選手の圧倒的なパフォーマンスに日本中が驚かされましたが、一方でサブテンを達成し、MGC出場権をゲットした選手がいます!

 

その一人が今回紹介する竹ノ内佳樹(たけのうちよしき)選手です。

竹ノ内佳樹【NTT西日本】選手は総合7位(日本人3位)でフィニッシュし、MGC出場権を獲得しました。

というわけで今回は竹ノ内佳樹選手のwikiプロフィールと東京オリンピックにマラソンで出場の可能性についてチェックしていきたいと思います!

 

竹ノ内佳樹【NTT西日本】のwikiプロフィール!

名前:竹ノ内佳樹(たけのうちよしき)
生年月日:1992年5月25日
年齢:25歳
身長:176㎝
体重:57kg
出身地:大阪府
出身高校:私立関西大学第一高等学校
出身大学:日本大学
所属:NTTネオメイトITビジネス本部

自己ベスト

5000m:13分56秒46
10000m:28分51秒35
ハーフマラソン:1時間03分33秒

マラソン:2時間10分01秒

主な成績
2013年:年関東インカレ1部ハーフマラソン7位
2017年:びわ湖毎日マラソン11位(日本人7位)
2017年:関西実業団10000m2位

駅伝成績
2014年:箱根駅伝3区7位
2015年:関西実業団駅伝3区3位
2016年:関西実業団駅伝3区区間賞
2017年:関西実業団駅伝5区3位

それまでのマラソン自己ベストは2時間13分33秒で今年の目標が2時間11分台に設定されていました。

それが、福岡国際マラソン2017年で見事目標を大幅に上回る2時間10分台での完走!!!

自己ベストを3分以上も更新しました。

スポンサーリンク

 

竹ノ内佳樹【NTT西日本】の福岡国際マラソン2017年後のインタビュー!?

 

 

福岡国際マラソン2017後のコメントがこちらです!

竹ノ内佳樹選手は日本勢3位でGC出場権を獲得し「取れると思っていなかった」とコメント。

一方で「最後の最後に10分を切れなかったのは自分の甘さ」と2時間10分1秒というタイムを反省した。

前半は1キロ3分ほどのペースで好走しながら、「30キロすぎからきつくなって最後は足がつりそうで倒れるかと思った」という。

一層のレベルアップのためにも、終盤の走りを課題に挙げました。

 

竹ノ内佳樹【NTT西日本】選手の東京オリンピックマラソン出場の可能性は?!

今回の福岡国際マラソン2017でMGC出場権をゲットした選手は3名!

・大迫傑選手【ナイキ】
・上門大祐選手【大塚製薬】
・竹ノ内佳樹選手【NTT西日本】

上記の3名に加え北海道マラソンで、村澤明伸【日清食品】選手が獲得しており、計4名が獲得しています!

最終的に東京オリンピック2020に参加できる選手は3名です!

現在すでに4名がMGC出場権をゲットしています。

 

代表選考の戦いは、2020年の春まで続きます!

現時点で、最も代表に近い選手が、大迫傑選手であることは間違いありません。

そうなると、残り2枠を争うということになると思います!

 

東京オリンピック代表選考終了まで約2年、かなり激しい戦いが繰り広げられるでしょう!

そんな中で、竹ノ内佳樹選手【NTT西日本】選手は、自己ベストをこの福岡国際マラソン2017で3分更新出来た点に注目です!

この先の2年で、更なる自己ベストを更新できれば、東京オリンピック2020マラソン代表の可能性も見えてくるんでは無いでしょうか?!

今後の活躍に期待して見守っていきたいと思います!

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です