重友梨佐(天満屋)ロンドン世界陸上代表なるか!?

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

1月に行われた大阪国際女子マラソンでロンドン五輪代表の重友梨佐(天満屋)が2時間24分22秒のタイムで優勝しましたね。

重友梨佐選手は初出場した12年大会以来の5年ぶりの優勝となりました。

この結果を受けて、ロンドン世界陸上の代表候補となったわけですが、実際にどのような結果になるんでしょうか!?

今回はそんな久しぶりのマラソン優勝を果たした重友梨佐選手について書いていこうと思います。

重友梨佐選手のプロフィール

 

出典:http://yomosugara.net

名前:重友梨佐(しげともりさ)
生年月日 :1987年8月29日
年齢:29歳
生誕地 岡山県備前市
出身高校:興譲館高校
身長 168cm
体重 50kg
所属 天満屋

自己ベスト

1500m:4分23秒49 (2005年)
3000m:9分24秒17 (2006年)
5000m:15分32秒41 (2006年)
ハーフマラソン:1時間12分34秒 (2011年)
マラソン:2時間23分23秒 (2012年)

 

中学校は備前市備前中学に入学します。

その中学時代は備前市ジュニア陸上競技クラブに所属しています。

高校は駅伝の強豪校、興譲館高等学校に入学し2年生の時の全国高校に初出場し区間7位!

3年生の時にはチームの主将を務め優勝しています!

高校卒業後は、地元岡山の天満屋に入社し現在に至ります。

重友梨佐選手のマラソン記録一覧

年月大会順位記録
2011年4月ロンドンマラソン24位2時間31分28秒
2012年1月大阪国際女子マラソン優勝2時間23分23秒
2012年8月ロンドンオリンピック女子マラソン79位2時間40分6秒
2013年8月北海道マラソン13位2時間51分55秒
2013年11月ニューヨークシティマラソン11位2時間31分54秒
2014年1月大阪国際女子マラソン63位2時間58分45秒
2015年1月大阪国際女子マラソン2位2時間26分39秒
2015年8月世界陸上北京大会女子マラソン14位2時間32分37秒
2016年1月大阪国際女子マラソン5位2時間30分40秒
2017年1月大阪国際女子マラソン優勝2時間24分21秒

マラソンは全部で10回走っていますね。

2回目のマラソンが2012年の大阪国際女子マラソンでレース中盤まで、注目選手の福士加代子選手と並走します。

終盤福士加代子選手を振り切り独走態勢に~!

2回目のマラソンで日本女子マラソン歴代9位の高記録で優勝しています!

 

この大阪国際女子マラソン2012の結果でロンドンオリンピックの代表選手となり一躍注目の選手となりました。

ロンドンオリンピックや北京世界陸上にも出場していますが、良い結果は残せていません。

このように、大阪国際女子マラソン2012の後なかなか調子が上がらず低迷期が続きます。

 

そんな重友梨佐選手がようやく5年ぶりにまたしても大阪国際女子マラソン2017で復活となる優勝を果たしたのです。

そりゃ~5年間も優勝から遠ざかっていれば喜びもひとしおでしょうね!!

続きまして、女子のロンドン世界陸上の選考レースについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

女子ロンドン世界陸上の選考レースは!?

2016年8月28日:北海道マラソン

2016年11月13日:さいたま国際マラソン

2017年1月29日:大阪国際女子マラソン

2017年3月12日:名古屋ウィメンズマラソン

内定条件は!!?

内定条件①

さいたま国際マラソン
大阪国際女子マラソン
名古屋ウィメンズマラソン

上記のレースで日本人1位

内定条件②

2時間22分30秒以内で走る

①と②の条件を両方満たせば即時内定

 

選考レースの結果(日本人順位)は!?

北海道マラソン:1位:2:32:33 吉田香織

さいたま国際マラソン:1位:2:33:16 那須川瑞穂

大阪国際女子マラソン

1位:2:24:22 重友梨佐
2位:2:25:44 堀江美里
3位:2:26:19 田中華絵

名古屋ウィメンズマラソン

1位 2:21:36 安藤友香
2位 2:23:47 清田真央
3位 2:26:09 桑原彩

 

このようになっています!!

これらのレースから考えるとおそらくロンドン世界陸上の代表になるのは~!!?

まず2時間22分30秒以内で走るっていう条件を満たしている安藤友香選手は当確です。

 

次に、残り2名ですが、大阪国際女子マラソンで優勝の重友梨佐選手と名古屋ウィメンズマラソンで日本人2位となった清田真央選手がかなり有力な感じであると思います。

まあ、記録からしてみても、早い順って感じに今回はなるんでは無いでしょうか!?

 

ロンドン世界陸上の代表になるのは

安藤友香選手
重友梨佐選手
清田真央選手

この三選手でほぼ決まりでしょうね!?

安藤友香選手

出典:https://amd.c.yimg.jp/

関連記事はこちら→安藤友香が名古屋ウィメンズマラソンに挑戦!初マラソンで日本人1位!?

関連記事はこちら→安藤友香(スズキ)の走り方が忍者!?初マラソン日本最高記録って本当!?

関連記事はこちら→安藤友香が初マラソンで好走!!きゅうちゃんが絶賛!?

 

重友梨佐選手

出典:http://www.asahi.com/

 

清田真央選手

出典:https://pbs.twimg.com/

関連記事はこちら→清田真央が名古屋ウィメンズマラソン2017に挑戦!神野大地と同級生って本当!?

関連記事はこちら→清田真央 名古屋ウィメンズマラソンで日本人2位!行くぞ世界陸上!?

こんな感じですね!!

まとめ

重友梨佐選手はロンドン世界陸上に代表選手として選出される可能性がかなり高い!

安藤友香選手は2時間22分30秒以内で走っているので代表が確定している。

ロンドン世界陸上代表選手は安藤友香選手、重友梨佐選手、清田真央選手の3人でほぼ決まり。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

関連記事はこちら→ロンドン世界陸上2017マラソン代表は誰!?日程についてもご紹介!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください