2017/01/10

ランニングの時どんなソックスを使っていますか?オススメを紹介!

こんにちは!タケボーヤです。

ランニングやジョギングをする上でシューズは特に気を使いますよね。私もシューズ選びは慎重になったり、こだわったりします。

でもシューズの次に大切なのって何だと思いますか?走る足を支えるソックスですよね。

そんなソックスですが沢山の種類がありますよね。今回は数あるソックスの中からオススメを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

5本指ソックス

5本指ソックスはなんとスペイン生まれ(1970年代)。

足を動かす事は健康に繋がるというコンセプトで生まれたそうです。

ランニングやジョギング等のスポーツにおける5本指ソックスの特徴としては、普通のソックスでは使われにくい、薬指と小指が自由に使える様になり、地面を全部の指でとらえて蹴りだしやすくなります。

 

また、指が1本1本包まれているため足にマメが出来にくい(指と指が擦れ合わないので)為、ランニングやジョギングなどには最適です。

また5本指ソックスは、地面をしっかり蹴り踏ん張れるので、指先の意識ができます。しかし5本指ソックスは好き嫌いがはっきりしており、馴染めない方も多いようです。

 

機能性ソックス

機能性ソックスって知っていますか?

どうやら、アーチの落ち込みを防ぐ、雨を弾く、マメ・靴ずれを予防するなど特別な機能を備えたソックスなんだそうです。

雨天時のレースや記録を狙うレース、長時間に及ぶトレーニング等に効果を発揮するソックスなんです。

機能性ソックス

出典https://runnet.jp/project/shop/special/socks/201303/

超立体構造ソックス

ソックスはどんどん進化しているようで超立体構造ソックスなんてものがあります。

その驚きの性能がこちら→マメ、水ぶくれ、爪の圧迫などの、多くのランナーが抱える足の悩み。

実はそのほとんどが、シューズの中の「ズレ」と「ムレ」、「締めつけ」が要因となって引き起こされているのです。

これを解消するのがランニングソックスの役割だ、との考えから開発されたR×Lソックス・ランニング用。

「ズレ」を防ぐための超立体構造、「ムレ」を防ぐための素材と編み方により、悩み知らずの快適なランニングをサポートします。

・足首とかかとのずり下がりを解消
・土踏まずをぴったりサポート
・指先、つま先のフィット感を追求
・最も負担のかかる指先を補強
・ベンチレーションでムレを軽減
・厳選されたさらさら素材を採用

超立体構造ソックス

出典http://item.rakuten.co.jp/sakitcho/00097/

WRIGHTSOCK(ライトソックス)

靴擦れを起こさない究極の靴下、米国発日本初上陸!!

米国ではランナーのニーズが高く、すでにランニング用靴下では1,2位を争うシェアとなっております。

また、世界の山岳愛好者の中では不動の人気となっており、世界でもっとも古く伝統のある有名なアルパインクラブ 『Deutscher Alpenverein(ドイツ:メンバー数約94万人)』『Oesterreichischer Alpenverein(オーストラリア:メンバー数約45万人)』 では正式な靴下として採用されているほどです。

出典http://www.wrightsock.jp/brands/-wsock/

ライトソックス

出典https://www.amazon.co.jp/

まとめ

よくよく考えてみると、足に直接触れているのはシューズではなくソックスなんですよね。

何気に気を使わないところだったりするんですが、シューズを選ぶ時と同じように大切にしないといけない部分だったりするのかもしれません。

3足1000円のソックスでもマラソンやジョギングは出来るのですが、今回紹介したしてきたソックスを着用することで、もっと快適にランニングが出来るといいですね。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク