ランニングと筋トレの順番は!?ちょっと工夫でダイエット効果が絶大に!?

出典:http://gafpsp.org/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

皆さんはランニングやジョギング、どんな目的でやっていますか~!?

 

健康の為、ダイエットの為、人によって目的は様々だと思います。

ランニングは有酸素運動の代表的なものでありますが、ランニングの効果(ダイエット)を高める方法があることをご存知でしょうか!?

実はランニングという有酸素運動にプラスして筋トレを取り入れると身体機能向上やダイエット効果の向上が期待できます。

とい言うことで今回は、ランニングと筋トレ、これらを組み合わせて行うにあったての注意点や順番について紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ランニングと筋トレを組み合わせて行うことの効果って!?

ランニングをは有酸素運動の代表的な運動なのと同時に全身運動です。

全身運動ということは、下半身でだけでなく、上半身も連動して動かしていると言うことになります。

つまり効率のいい走り方というのは全身をバランス良く動かすことが大事になって来ますね!

 

ランニングに必要な筋肉等を意識して鍛えることで怪我を予防したり、なめらかなランニングにつながります。

ダイエット効果も抜群で、ランニングと筋トレを組み合わせることで基礎代謝が向上し日常生活における消費カロリーが上昇します。

 

ランニングと筋トレはどんな順番で行ったらいいの!?

ダイエット効果の向上や、筋力を落とさずに脂肪を燃焼させたい場合は筋トレ→有酸素運動(ランニング)この順番が鉄則です!!

有酸素運動(ランニング)が終わってから筋トレを行うなど、順番を間違えないようにしてくださいね!

ではなぜ、筋トレ→有酸素運動(ランニング)の順番が良いのでしょう!?

 

なぜランニングと筋トレを行うのは順番が大事なの!?

出典:http://kaiwadesign.com/

筋トレなどで筋肉に負荷をかけていくと、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが筋トレ、ランニングなんかに関係ないだろうって思いますよね~!?

でも関係あるんです、子供の頃の成長ホルモンといえば、背が伸びたりすることに一役買っていますが、大人の場合の成長ホルモンは違った役割があるんです。

 

大人の場合の成長ホルモンは、筋肉や骨、皮膚を強くするといった作用があるんです。

この成長ホルモンが分泌されるとどうなるかと言いますと、まず血糖値が上昇し、体脂肪が分解されて血中の遊離脂肪酸を燃焼します。

どういう意味かといいますと、成長ホルモンが分泌された状態で有酸素運動(ランニング)を行うことで、脂肪の燃焼が効率よく行われ、結果としてダイエット効果が高まります。

次にランニングと筋トレの組み合わせる具体的な方法についてお話していきます。

スポンサーリンク

ランニングと筋トレの具体的な方法は!?

出典:http://outinlook.com/

筋トレ→有酸素運動(ランニング)この順番なんですが、筋トレの前に軽く身体を温める作業があるとさらに効果が上がります。

順番を示してみますね。

1.5~10分程度軽めの運動
2.しっかり筋トレ
3.息があがらない程度の有酸素運動(ランニング)

このような順序になります。

1.の5~10分程度の軽めの運動と言いましたが、ウォーキングでも良いですし、ラジオ体操なんかでも良いでしょう。

ランニングと筋トレを組み合わせるメリットは!?

一般的にダイエット目的の有酸素運動の場合は継続した運動を20分以上行わなければ効果が出ないと言われていますね。

これは20分程度の有酸素運動を行って初めて血中の糖分が使用されて脂肪の燃焼が始まるからです。

筋トレでは血中の糖質をエネルギーとして使用します。

 

ということはランニング前に筋トレを行うことで、あらかじめ血中の糖質が減っている状態となります。

このことによりランニングを20分行うよりも早い段階で脂肪の燃焼が始まります。

このようにランニングと筋トレを同時に行うことのメリットは早い段階での脂肪の燃焼ということになりますね!!

 

まとめ

筋トレを行うことで怪我を予防したり、なめらかなランニングにつながる!

順番は、筋トレ→有酸素運動(ランニング)!

具体的な方法は、軽めの運動→しっかり筋トレ→息の上がらない程度の有酸素運動(ランニング)!

今回は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事はこちら→タバタプロトコルをランニングトレーニングに応用!!驚きの効果を動画で紹介!?

関連記事はこちら→インターバルトレーニングが凄い!ランニングに効果的!目的や期間について!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です