ランニング(運動)前のコーヒーが凄い!!ダイエットに効果抜群!?

出典:http://health-good.jp/

こんにちは!タケボーヤです。

私事ですが、毎日コーヒー飲んでいます。

以前は缶コーヒーでは微糖ばかりを好んで飲んでいましたが、最近では、ほとんどブラックを飲んでいます。

 

以前からコーヒーは健康に良いと言う話は良く聞いていましたが、ランニングや運動前にコーヒーを飲むことでダイエットにも効果的だということをみなさんご存知ですか!?

ランニングや運動の約30分前にコーヒーを飲むと効果的のようですね。

このことを知ってからランニング前には必ずコーヒー飲むようにしています(笑)!

今回はそんな身体に良いしかもダイエットにも効果的であるコーヒーについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

コーヒーの成分

 

カフェイン

コーヒー=カフェインと言っていいくらい。

コーヒーの代名詞ですね。

カフェインは覚醒作用、解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用などがあります。

コーヒー以外にも緑茶、烏龍茶、紅茶、ココア、コーラ等にも含まれていますね。

 

ポリフェノール

ポリフェノールとは植物主体成分で、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニン等の物質の総称です。

ポリフェノールは、コレステロールの酸化を抑制し活性酸素の働きを抑える働きがあります。
ポリフェノール含有量ベスト3

1位 赤ワイン・・・100ml中230㎎

2位 コーヒー・・・100ml中200㎎

3位 緑茶・・・・・110ml中100㎎

 

コーヒーは赤ワインに匹敵するポリフェノールが含まれています。

赤ワイン等での摂取はなかか大変ですが、コーヒーなら手軽に摂取出来ますよね。

この手軽に摂取できるって言うのがコーヒーの最も特徴的なポイントですね!

ポリフェノール摂取の目安は1日1000㎎~1500㎎程度。

 

コーヒーの効果

1.ダイエット効果(脂肪燃焼効果)
2.アンチエイジング効果
3.様々な病気に効果あり
4.二日酔いに効果あり

 

1.ダイエット効果(脂肪燃焼効果)

勿論ブラックコーヒーであることが前提です。

コーヒーに含まれるポリフェノールの中の「クロロゲン酸」には脂肪を燃焼する効果があります。

また、カフェインの利尿作用により老廃物を尿として体外に排出することができます。

 

2.アンチエイジング効果

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」のもつ抗酸化作用が、シミ、シワ、たるみ等のお肌の老化現象を抑制します。

 

3.様々な病気に効果あり

コーヒーを摂取することで予防効果が期待できるとされているものを紹介します。

肝臓ガン、脂肪肝、胆石、糖尿病、脳卒中、狭心症、心筋梗塞などに予防効果が期待出来ます。

 

4.二日酔いに効果あり

カフェインには血管を収縮させる作用があります。

アセトアルデヒドによって拡張されてしまった血管をカフェインの作用によって収縮させる事で頭痛を緩和させます。

コヒーの成分や効果について書いてきましたが、次にランニング(運動)前にコーヒーを摂取することで期待できる効果について説明していきます。

スポンサーリンク

 

ランニングや運動前のコーヒーが脂肪燃焼、ダイエット効果!!

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

 東京慈恵会医科大学の鈴木政登教授は人を対象に「白湯を飲んで運動」「コーヒーを飲んで運動」「コーヒーを飲んで立位姿勢保持」の3通りで試験を行った。運動は、1杯の白湯あるいはコーヒーを飲んだ1時間後に30分間のランニング(中等度強度のトレッドミル走)を行った。

その結果、「コーヒーを飲んだ1時間後には交感神経が優位になり、エネルギーとして活用されやすい形である血中遊離脂肪酸が増えた。また脂肪が燃えていることを示す指標(呼吸商)が、5時間持続することも分かった」と鈴木教授は説明する。コーヒーを飲んで起立しただけの状態でもエネルギー代謝は高まったが「運動を行うと、その効果はさらに高くなり、持続した」

「コーヒーを飲むと30分後にはカフェインが血中に到達し、交感神経が優位となってそのまま5時間ほどは“体脂肪が燃えやすい状態”が続く。日常の都合のいいタイミングで有酸素運動を行うといい。きつい運動でなくても、姿勢を正してこまめに歩くなど簡単なこと、続けられることから始めるのがお薦め」

引用:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120925/135303/

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

このようにランニングや運動前30分にコーヒーを飲むとダイエット効果が最も高まることが分かります。

 

ランニングや運動前にコーヒーを飲んでダイエット効果を上げよう!!

出典:https://vokka.jp/

コーヒーのダイエット効果についてはご説明してきましたね。

コーヒーのダイエット効果を最大限に発揮させるためには、そのタイミングが重要になってきます。

コーヒーを飲んだ後30分後にカフェインが血中に達し、その後5時間の間脂肪が燃焼しやすい状態が続くため、ランニングや運動前30分に飲むように心がけましょう。

またブラックコーヒーが最もダイエットに適していますので、出来るだけブラックコーヒーを飲むことをおすすめします。

 

コーヒーの飲み過ぎには注意!

コーヒーには様々なメリットがあります。

ですがデメリットも少なからず存在します。(カフェイン依存症、貧血、頭痛等)ですので、飲み過ぎには注意が必要です。

 

カフェインの摂取量

コーヒーのカフェイン含有量は100ml中60㎎です。

カフェイン摂取量の上限は400㎎と言われていますので、カップに換算すると、3~4杯が適量になります。

・コーヒーカップ(150ml)1日4杯まで

・マグカップ(240ml)  1日3杯まで

・缶コーヒー(200ml)  1日3本まで

 

まとめ

今回はコーヒーの効果について書いてみました。

コーヒーは身近にあるものの中で最も手軽にポリフェノールを効率良く摂取出来る食品です。

しかも美味しいですし、毎日続ける事も可能です。

ちょっと疲れた、そんな時にはコーヒーなんかで気分転換してはいかがでしょう。

 

最後にコーヒーとランニングを組み合わせたダイエットのポイントを記しておきます!

1.コーヒーはランニング(運動)の30分以上前に飲む!!
2.砂糖を使わないブラックコーヒーがおすすめ!
3.飲む量に注意!ランニング前だと1杯~2杯がおすすめ!

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

おすすめのダイエットコーヒーがこちらです!

関連記事はこちら→タバタプロトコルをランニングトレーニングに応用!!驚きの効果を動画で紹介!?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です