大迫傑の【日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技】結果速報!フォアフットが半端ない!

出典:http://number.bunshun.jp/

日本男子トラック競技はもちろんのこと、マラソン会でも圧倒的なパフォーマンスで一つ抜けた感じで完全にエースの地位を確立しつつある大迫傑選手。

昨年の福岡国際マラソン2017でも日本歴代5位の記録で見事3位に輝きました。

そこで、気になる大迫傑選手の次の予定が判明しました。

それは、2018年2月に行われる【第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技】です。

この記事では大迫傑選手の第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技の結果速報とフォアフット走法について書いていこうと思います。

 

第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技2018の日程

・期間:2018年2月24日(土)
・会場:国営海の中道海浜公園クロスカントリーコース
・放送:JNN全国28局ネット(予定)
・大会ホームページ:http://www.mit.fukuoka.jp

・スタート時刻
・10:40:U20女子 6km
・11:10:U20男子 8km
・11:50:女子シニア 8km
・12:30:男子シニア 10km

昨年のテレビ放送は、TBS系列で16時からでしたので、おそらく今年も同様であると思います。

・海の中道海浜公園地図

昨年の第100回記念大会を制したのは、東海大学の鬼塚翔太選手でした。

昨年の動画はこちらです。

ラストは、胸の差で鬼塚翔太選手が勝利しました。

 

大迫傑選手【第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技2018】出場


毎度おなじみの大迫傑選手のレース参加表明です。

基本的に大迫傑選手はツイッターで参加大会を発表しています。

ボストン・マラソンの時も、福岡国際マラソンの時もそうでした。

ボストン・マラソンの時のツイートがこちら。


さり気なくマラソンにチャレンジすることを表明。

そして、福岡国際マラソン2017の時のツイートがこちら。


こんな感じです。

今や、日本中の長距離ランナーの憧れ的な存在である大迫傑選手の参加で、第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技2018は盛り上がること間違いありません。

では、大迫傑選手の強さの秘密でもある走り方(フォアフット走法)について見ていきましょう。

 

大迫傑選手のフォアフット走法が半端ない

まずは、大迫傑選手の走り方やフォームについて、動画で御覧ください。

最近では、大迫傑選手の代名詞となりつつある「フォアフット走法」動画です。

この業界では、この大迫傑選手の走り方は異次元とも言われるほど。

この走り方は、つまり、つま先から着地する走り方なんですが、主に短距離選手に見られる走り方でこの走法をマラソンに取り入れたのが大迫傑選手であり、早さの秘密とも言えます。

 

この「フォアフット走法」なんですが日本体育大学教授によると足の接地面積が小さいため蓄えられた弾性エネルギーを推進力に活かせるとの事。

ですが、ふくらはぎに大きな負担があるため多くの選手は負担の少ないリアフット走法を取り入れているのが現状です。

大迫傑選手がフォアフット走法を取り入れたのは中学生の時だそうです。

非常に高度の技術を必要とするフォアフット走法ですが、大迫傑選手はプロランニングチーム「ナイキ オレゴンプロジェクト」にアジア人として初加入しプロランナーとして活動しており、様々な肉体改造でフォアフットに耐えられるトレーニングを行っています。

大迫傑ナイキ・オレゴンプロジェクトでの練習メニューを動画を交えて検証してみる!!

 

大迫傑選手の【第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競技2018】結果速報!

大迫傑選手が貫禄の横綱相撲で優勝を飾りました。

記録は29分53秒で後半は独走でした。

引き続き大迫傑選手を応援していきたいと思います。

マラソン大迫傑選手のシューズや戦績・プロフ・嫁など情報まとめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください