小原怜【天満屋】名古屋ウィメンズマラソン2018結果速報!MGC獲得か?!

出典:https://www.youtube.com/

名古屋ウィメンズマラソン2018が3月11日に開催されます。

この大会はマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の対象レースで、東京オリンピックの第一関門です。

そんな、大事な大会に小原怜選手(天満屋)が参加します。

ネットではかわいいと評判のアスリートなんですが、今回の名古屋ウィメンズマラソン2018でMGCの権利を獲得できるのでしょうか?

昨年の大会は安藤友香選手が好タイムで一躍日本女子マラソン界ののいヒロインになりましたが、今年はどうなるでしょうか?

先日は、東京マラソン2018で設楽悠太選手が、日本記録を更新するなどマラソン界も盛り上がりを見せているだけに、小原怜選手にも頑張って欲しいものです。

 

小原怜選手のwikiプロフィール

 

・名前:小原怜(おはられい)
・生年月日:1990年8月10日
・年齢:27歳
・出身地:岡山県倉敷市
・出身高校:興譲館高校
・身長:165cm
・体重:49kg
・所属:天満屋
・趣味:音楽鑑賞

自己ベスト

・1500m:4分19秒16
・3000m:9分11秒11
・5000m:15分40秒60
・10000m:31分48秒31
・ハーフマラソン:1時間09分17秒
・マラソン:2時間23分20秒

 

小原怜選手は、岡山県倉敷市の出身で、高校を卒業後2009年から天満屋に所属しています。

実業団選手として駅伝などで活躍されていますが、マラソンは今までに2回経験されています。

初挑戦は名古屋ウィメンズマラソン2015で記録は3時間05分21秒で118位という結果でしたが、その翌年の名古屋ウィメンズマラソン2016ではなんと2時間23分20秒で走り3位。

たった1年でかなりの成長を見せています。

このレースでは、リオ五輪の代表を賭けた戦いでしたが、田中智美選手との勝負に1秒差で敗れ、代表の座を逃してしまい、涙を流します。

雪辱を晴らすべく練習を積んで、名古屋ウィメンズマラソン2017に調整し、大阪ハーフマラソンで優勝するなど順調に見えたんですが、疲労骨折の影響で不参加となりました。

 

 

小原怜選手の名古屋ウィメンズマラソン2018への挑戦!

一昨年の名古屋ウィメンズマラソン2016では、ライバルの田中智美選手に1秒差で競り負け、悔しい思いをした小原怜選手。

今年の名古屋ウィメンズマラソン2018は相当な気合が入っているとのことです。

1秒差で負けた悔しさから、1秒を埋めるための練習を積んできたそうです。

動画でも、後先考えずに勝負を仕掛けていくようにしていきたいとお話されています。

スポンサーリンク

小原怜選手名古屋ウィメンズマラソン2018結果速報!

・優勝:メスケレム・アセファ 2時間21分45秒
・2位:バラリー・ジェメリ 2時間22分48秒
・3位:関根花観(日本人1位・MGC確定) 2時間23分07秒
・4位:岩出玲亜 2時間26分28秒
・5位:野上恵子 2時間26分33秒
・6位:田中華絵 2時間27分40秒
・7位:メリマ・モハメド 2時間27分41秒
・8位:小原怜 2時間27分44秒

残念ですが小原怜選手は8位という結果に終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.