ケンブリッジ飛鳥VS山縣亮太【織田記念2018】結果速報!優勝タイムと順位をチェック!

出典:http://www.jaaf.or.jp/

最近の日本陸上界は、桐生祥秀選手の9秒台や設楽悠太選手のマラソン日本記録更新等でかなりの盛り上がりを見せました。

2018年は更に盛り上がって欲しいと思います。

そんなこんなで、トラック競技もいよいよ開幕していきます。

織田記念2018ではケンブリッジ飛鳥選手と、山縣亮太選手が直接対決する事になりました。

という訳で今回は、ケンブリッジ飛鳥選手VS山縣亮太選手と題して、結果速報と優勝タイム、順位などをお届けしていきます。

 

織田記念2018の開催日とスタートタイムテーブルをチェック!

出典:https://www.tohata.co.jp/

・開催日程:2018年4月28日、29日
・開催場所:広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)

開催場所の広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)ですが、地元広島ではビッグアーチという愛称で呼ばれています。

では、4月29日(日)の男子100mのタイムステーブルを確認しておきましょう。

・4月29日(日)
・11:50 男子100m 予選
・15:45 男子100m B決勝
・15:50 男子100m A決勝

予選が11時50分、決勝が15時45分からのスタートの予定です。

 

ケンブリッジ飛鳥選手の今シーズンの状況をチェック!

3月31日にテキサス州オースティンで行われた今季初戦の100メートルでは「テキサス・リレー」の100mに出場し、10秒22(追い風4.1メートルの参考記録)で全体5位という結果に。

「これから気持ちも体も上がってくる。キレという部分ではまだまだ」と話しています。

今シーズン2本目のレース、国内初戦には織田記念を予定しています。

当面の目標については「日本選手権(6月、山口)で優勝してアジア大会(8月、ジャカルタ)に行きたい。勝負にこだわりたい」と話しています。

昨年11月からアリゾナ州フェニックスを拠点とするプロチーム「ALTIS」で約4ヶ月間、技術向上に励んだそうです。

「すごくレベルも高く、いい環境だった。コーチにはスタートから中盤までの走りを教えてもらった。9秒台を出したい」練習の成果を実感しているようです。

トレーニングはこんな感じだったようです。

充実のトレーニングだったようです。

昨年のこの時期には、米フロリダ州クレアモントの競技会で男子100mで追い風5.1m、参考記録ながら9秒98の記録をマークしています。

昨シーズンのこの時期と比べると仕上がりがスローな気がしますが、織田記念2018ではどんな走りをみせてくれるんでしょうか?

続いては、山縣亮太選手について見ていきましょう。

スポンサーリンク

山縣亮太選手の今シーズンの状況をチェック!

山縣亮太選手は、オーストラリアの合宿を終えて、以下のようなコメントをされています。

「(今季は)もちろん日本記録を出したい。現実目標として9秒8台を出せると思ってやっている。チャンスをつかめるように頑張りたい」

ぶっちゃけ、桐生祥秀選手の持つ日本記録を更新してしまう事が目標と言うことですね!

ケンブリッジ飛鳥選手は、今シーズン二本目のレースですが、山縣亮太選手は織田記念が今シーズンの初戦です。

昨シーズン後半には、男子100mで日本歴代2位となる、10秒00の記録をマークしていますから、今シーズンも楽しみです。

 

ケンブリッジ飛鳥VS山縣亮太【織田記念2018】男子100m結果速報!優勝タイムと順位!

こちらは当日更新していきます。

今回は織田記念2018ケンブリッジ飛鳥VS山縣亮太の男子100mの結果速報について書いてみました。

良かったら他の記事も見ていってくださいね。

山縣亮太の実家のニシヒロ(スポーツ店)営業時間と所在地をチェック!
山縣亮太に彼女はいるのか?!スタート技術についても調べてみた!!
ケンブリッジ飛鳥の筋肉が凄い!!父親はジャマイカ人って知ってた!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です