野口みずきの現在は!?過去の記録はやっぱり凄い!結婚して上海に住んでるって本当!?

http://mrokmrgood.blog.so-net.ne.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

女子マラソンの2004年アテネオリンピック金メダリストの野口みずきさん。

 

2016年の4月15日をもって現役を引退されました。

現在の女子マラソンの日本記録保持者でもあります。

そんな野口みずきさんですが2016年の7月に結婚されて現在はなんと上海に在住されているらしいです。

今回は日本女子マラソン会の功労者でもある野口みずきさんの過去と現在について書いていこうと思います。

野口みずきさんのプロフィール

野口みずき(のぐち みずき)
生年月日 1978年7月3日(38歳)
生誕地 三重県伊勢市
居住地 京都府京都市
血液型:O型
身長 150cm
体重 40kg
座右の銘:走った距離は裏切らない
出身高校:三重県立宇治山田商業高等学校

自己ベスト

5000m 15分30秒04(2007年)
10000m 31分21秒03(2004年)
ハーフマラソン 1時間07分43秒(2006年)
マラソン 2時間19分12秒(2005年)アジア記録

 

野口みずきさんの脅威の練習量

彼女の強さの理由の一つなのがその練習量と小柄な体からは想像できないダイナミックなストライド走行です。

そのストライドですが野口みずきさんの身長が150㎝なのに対してストライドは151㎝とのことです。

身長より長いんですね。

 

また練習量に関してですが、アテネ五輪前での合宿での35日間の走行距離は2700km!!

一日に77km以上走っている計算になります!!

もちろんこのように多くの練習量、ストライド走行などのため怪我に悩まされることになります。

スポンサーリンク

野口みずきさん記録

年月大会順位記録
2002年3月名古屋国際女子マラソン優勝2時間25分35秒
2003年1月大阪国際女子マラソン優勝2時間21分18秒
2003年8月世界陸上競技選手権パリ大会2位2時間24分14秒
2004年8月アテネオリンピックOlympic flag.svg優勝2時間26分20秒
2005年9月ベルリンマラソン優勝2時間19分12秒
2007年11月東京国際女子マラソン優勝2時間21分37秒
2008年8月北京オリンピックOlympic flag.svgDNS記録なし
2012年3月名古屋ウィメンズマラソン6位2時間25分33秒
2013年3月名古屋ウィメンズマラソン3位2時間24分05秒
2013年8月世界陸上競技選手権モスクワ大会DNF記録なし
2016年3月名古屋ウィメンズマラソン23位2時間33分54秒

半分くらい優勝って(笑)

初マラソン、アテネオリンピック、引退まで!!

野口みずきさんの初マラソンは2002年の名古屋国際女子マラソンです。

なんとその初マラソンで初優勝を飾っています。

2003年には自身2回めのマラソン(大阪国際女子マラソン)に出場し東寺日本歴代2位の記録となる2時間21分18秒で優勝。

 

初マラソンから2回連続の優勝を果たします。

2004年8月22日アテネオリンピックの女子マラソンではシドニーオリンピックの高橋尚子さんに続く日本人2人めとなる金メダルを獲得しています。

2005年のベルリンマラソンでは2時間19分12秒の大会新記録で優勝。

 

この記録が現在の日本女子マラソン会の最速の他記録です。

2008年東京国際女子マラソン(北京オリンピック選考レース)でも圧倒的な強さで優勝し日本人選手として初めての国内三代女子マラソンを制覇しています。

ところが北京オリンピックへには怪我の影響で出場を辞退。

 

この後怪我の状況がなかなか改善しない日々が続きます。

なかなか全盛期の走りができなくなり、2016年の名古屋ウイメンズマラソンを最後に引退することとなりました。

スポンサーリンク

野口みずきさんのアテネ五輪の動画はこちら

 

野口みずきさんの現在は?結婚して上海に住んでるって本当!?

出典:http://static.pinky-media.jp/

現役を引退後、2016年5月に入籍をされ7月4日に結婚式を挙げています。

お相手は40代でカメラマンだそうです。

知り合うきっかけは2003年のアテネオリンピックだったそうです。

 

2014年ごろより本格的な交際が始まったそうです。

現在は夫の都合で上海に在住しているようです。

たまに日本に帰ってきては各地のマラソンのゲストランナーとして走っているようです。

 

まとめ

野口みずきさんの2005年に記録した2時間19分12秒は歴代日本記録であり、アジア記録、世界でも5位の記録です。

引退は2016年の4月15日で、結婚後上海に住んでいる。

時折日本に帰ってきてはゲストランナーとして各大会を盛り上げている。

 

関連記事はこちら→高橋尚子の歴代記録が凄すぎる!?練習量やトレーニング方法を紹介!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください