2017/09/19

桐生祥秀VS多田修平2017日本インカレの結果速報!優勝タイムと順位!


こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

ロンドン世界陸上が終わったのもつかの間、男子100mの熱い戦いはまだまだ続いています。

日本人で誰が一番最初に9秒台を出すのか?気になるところではありますよね!

そんな中、ロンドン世界陸上男子400mリレーでチームメイトとして戦った、桐生祥秀選手と、多田修平選手が、日本インカレ2017で対決します。

今回は、そんな桐生祥秀選手と、多田修平選手の日本インカレの結果と速報をお届けしていきます。

また、日本人初の9秒台が出るかどうかも非常に関心がありますね!!

 

スポンサーリンク

 

天皇賜盃第86回 日本学生陸上競技対校選手権大会【日本インカレ2017】

出典:https://www.pref.fukui.lg.jp/

◆開催日:2017年9月8日(金)~10日(日)

◆会場:福井・福井運動公園陸上競技場

◆住所:〒918-8027 福井県福井市福町3−20

◆TEL:0776-36-1542

 

【日本インカレ2017】男子100mのタイムスケジュールは?!

男子100mは9月8日予選、9月9日決勝となります。

・男子100m【予選】:9月8日13時15分~
・男子100m【準決勝】:9月8日16時10分~
・男子100m【決勝】:9月9日15時30分~

では桐生祥秀選手と多田修平選手の最近の状況をや成績を見ていきましょう!

 

桐生祥秀VS多田修平2017日本インカレ

まずは昨年の日本インカレの結果ををチェックしていきましょう!

こちらは2016年の男子100m決勝の動画です。

結果がこちら。

  1. 10.08 NGR 桐生 祥秀(3) (東洋大)
  2. 10.28 長田 拓也(4) (法政大)
  3. 10.30 多田 修平(2) (関西学院大)
  4. 10.34 大瀬戸一馬(4) (法政大)
  5. 10.34 大嶋 健太(1) (日本大)
  6. 10.43 魚里 勇介(4) (筑波大)
  7. 10.44 宮﨑 幸辰(4) (東北大)
  8. 10.45 竹田 一平(2) (中央大)
  9. 10.54 須田 隼人(4) (早稲田大)

昨年の多田修平選手は3位ですよ!!

1年間で桐生祥秀選手と同じ土俵で戦えるまでに成長してきていますね。

桐生祥秀選手が、世界陸上の切符を逃したことは、衝撃的でしたからね!

それと、タイムの後ろについているマークなんですが、気になりませんか~?

この文字の意味はこちらです。

Q‐順位による突破(qualification by place)
q‐タイムによる突破(qualification by time)
DNS‐スタートせず (did not start)
DNF‐ゴールせず (did not finish)
DSQ‐失格(disqualification)
PB‐自己ベスト(personal best)
SB‐シーズンベスト (season best)
NR‐国内記録(national record)
CR‐大陸記録(continental record)
WR‐世界記録(world record)

では、今年の日本選手権での直接対決の結果がこちら。

多田修平選手が2位でロンドン世界陸上の切符を手にしたレースですね。

サニブラウン選手が覚醒した大会でした。

このレースの結果を受けて、日本のエースである桐生祥秀選手は、個人での世界陸上出場はなりませんでした。

ですが、男子400mリレーのメンバーとして、しっかり結果を残してきました。

もちろん、多田修平選手も第一走者として、銅メダルを獲得に貢献してきました。

ロンドン世界陸上男子400mリレーの動画はこちら!

この時の2人の走りに感動しました。

このチームメイトの2人の直接対決がまた見れると思うとワクワクしてきます。

桐生祥秀選手は東洋大を背負うラストレースとなる可能性の高く、学生対決が見れれるのはこれが最後になるかもしれません。

スポンサーリンク

 

日本インカレに対するコメントは!?

桐生祥秀選手と多田修平選手のコメントについては以下の記事を御覧ください。

チームジャパンとしてバトンをつないだ仲間と、次はライバルとして激突だ。日本人初の9秒台を夢見る熱戦が早速繰り広げられそうだ。9月の日本学生対校では、世界陸上100メートルで準決勝に進出しリレーの第一走者として活躍した多田と、実力者の桐生とが直接対決を予定している。

多田は「優勝を目指して頑張りたい」と宣戦布告。東洋大を背負うラストレースとなる可能性の高い桐生も「勝負にこだわっているので。しっかりいきたい」と応戦した。

世界陸上は個人での出場を逃し辛酸をなめた桐生だが、9秒台へ、自身の成長は実感している。「10秒01から(タイムは)上がっていないと思われるかもしれないけど、向かい風の中でも0台が出るようになっている」。一方の新鋭・多田は「桐生さんに勝てば9秒台も狙える。勝ちにこだわって自然と9秒台を出すことができれば」と意気込んだ。

多田は19日開幕のユニバーシアード(台北)にも出場予定。9秒台の壁を巡る熱戦が、日本陸上界をさらに強くする。
参考元:ヤフーニュース
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000015-dal-spo

お互いに勝負にこだわっている感じが伝わってきますよね!!

どちらにも頑張って欲しいんですけど、個人的には、ロンドン行きを逃した桐生祥秀選手を応援してあげたいところです。

こちらは多田修平選手の決勝前日のコメントです!

関連記事はこちら→桐生祥秀の就職先は?!日本人初の9秒98なのにプロ転向せずにアマチュアなの?!

 

桐生祥秀VS多田修平2017日本インカレの結果速報!

こちらは結果が分かり次第更新していきます!

桐生祥秀選手の結果・速報


予選:10秒18(追い風4.7メートル)
準決勝:10秒14(追い風2.4メートル)


やりました=!!!!!
日本人初の9秒台!!!!!

多田修平選手の結果・速報


予選:10秒17(追い風2.8メートル)
準決勝:10秒20(追い風2.9メートル)

桐生祥秀選手が全体の1位となっています!

関連記事はこちら→ケンブリッジ飛鳥VS山県亮太!【全日本実業団対抗選手権】結果速報!優勝タイムと順位!

関連記事はこちら→多田修平のスタートは世界レベル?パウエルの直接指導のおかげで急成長!

関連記事はこちら→ロンドン世界陸上2017男子400mリレーメンバーは誰?予想と結果!

関連記事はこちら→サニブラウンハキームの母親はハーフなのか?!国籍や大学についても調査!

関連記事はこちら→藤光謙司のタトゥーがダサいと噂に?!世界陸上のアンカーでの好走は金箔のおかげ?!

スポンサーリンク