2017/01/11

2016年筑後川マラソン大会前日の過ごし方!調整法

こんにちは~!タケボーヤです。

本日は2016年の10月8日(土)です。明日10月9日(日)筑後川マラソン大会に参加してきます。今回は初のフルマラソン参加となるのですが、大会前日からの過ごし方や調整法について書いていこうと思います。この記事を書き終わったら出発する予定です。(長崎県から福岡県久留米市に向けて)

マラソン前日の過ごし方!調整方法について

 

大会当日の準備を前日までに済ます

大会当日は想像以上に緊張したり、あれこれ考える事があると思います。何時に寝て何時に起きるのか?何時間寝れば良いのか?カバンには何を詰めて行けば良いのか?宿泊先から会場へはどのくらいの時間がかかるのか?等など。考えればキリがありません。

色々な不安要素を無くすためにも、今回私は事前に当日の準備品をリストアップしておきました。リストにしたがって準備していこうと思います。

スポンサーリンク

 

持ち物リスト

 

・参加証
・ゼッケン
・大会参加要項
・ランニングシャツ
・ランニングパンツ
・ランニングタイツ
・シューズ
・ソックス
・着替え(Tシャツ)
・腕時計
・スマートフォン
・スマートフォン用腕フォルダ
・サングラス
・帽子
・スポーツドリンク
・エネルギー補助食品(BCAA等)
・塩飴
・バンドエイド
・ワセリン
・日焼け止め
・テーピング
・ティッシュペイパー
・タオル
・ビニール袋

持ち物リスト以外にも当日の朝にテンパラ無いように、移動手段や移動にかかる時間等は十分に把握しておきましょう。

BCAA関連記事→ジョギングやランニングでのBCAA摂取!ダイエットにも効果あり!

 

前日のトレーニングは不要

フルマラソン大会直前。色んな不安によりついついトレーニングしてしまいたくなりますよね。しかし大会直前でのトレーニングはやめたほうが良いようです。その最も大きな理由は、足に疲労を残さないって事になります。今回私は1週間前から徐々に練習量を減らし、大会前2日間は完全休養としています。

 

大会前日の睡眠について

大会に万全なコンディションで臨むためにも十分な睡眠時間を確保する必要があります。勿論大会の何日か前から不規則な生活を送らないようにしましょう。大会前日は最低でも8時間の睡眠時間を確保したいですね。またスタート時間から逆算して4時間前には起床する事をオススメします。筑後川マラソンのスタート時間は9:00なので今回は5:00に起床したいと思います。

 

足の爪のケアをしよう!

長時間走る訳ですから当然爪などにトラブルが起きる事があります。最低限前日にきれいに爪を整えると良いでしょう。また靴紐の結び方(ヒールロック)などでも爪のトラブルを防ぐ事ができます。

オススメな靴紐の結び方→ランニングやウオーキングで足の爪が痛い時の解決策!ヒールロック

 

大会前の食事について

よく大会前は炭水化物をしっかり取る(カーボローディング)が良いと言われています。カーボローディングとは「食事における炭水化物の占める割合を多くする」という事です。マラソン大会に出る前日はカロリーの65~70%を炭水化物で取ることが好ましいとされています。実際私としては食事のことまでしっかりマニュアルの通りには出来ないかな~って思っています。

 

マラソン大会直前に避けたほうが良い食べ物

高繊維食(玄米、野菜、フルーツ)はレース直前は避けるべきです。腹部症状(下痢や胃腸障害)等を引き起こす可能性があります。また高脂肪食も避けるべきです。レース直前に脂っこい物を摂取する人はいないと思いますけどね。

 

フルマラソンの平均タイムについて

男性が4時間37分32秒
女性が5時間7分56秒

との事。

まとめ

今回はマラソン大会直前の過ごし方や調整方法などについて書いてきました。この記事を書いているうちにだんだん自分自身も落ち着いてきました。事前に出来る事はしっかり頭の中で整理して準備品等はリストアップしておく等しても良いでしょう。また無理な調整方法等は極力避けてベストコンディションで大会に臨みましょう。この次はフルマラソン初挑戦で完走出来ました~!!みたいな記事を書ければ良いなあ~って思っています。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク