フルマラソン(2016筑後川マラソン)サブ4目指してみます!

マラソン

こんにちは!タケボーヤです。

初参加となる筑後川マラソン大会まで、約2週間に迫ってきました。少し前までは目標タイムを5時間以内に設定していましたが、練習で走ってみると意外と1㎞のペースが5分30秒位で走れちゃうんですよね。そこで思い切って目標変更してサブ4を目指してみようかな〜と思い立ったわけです。

スポンサーリンク

 

サブ4ペーストとは

42.195㎞÷240分(4時間)=5分41秒/㎞。

現在は練習で10㎞を55分で走っています。サブ4をクリアするためには10㎞を56分30秒で走らなくてはなりません。ですので単純に10㎞辺りの目標タイムはクリア出来ています。このペースが実際に42.195㎞持続することが可能なのかはやってみないとわかりません。

 

フルマラソンに向けて実際やってきた練習

健康管理のために始めたジョギングでしたが、いつの間にか趣味のレベルに到達していました。習慣的にジョギングを初めて約2年8ヶ月が経ちます。ジョギングを始めた当初は一日3㎞を16分かけて走っていました。3㎞のジョギングが約1年続きました。

ジョギングを開始して1年後には3㎞を15分程度で走れるようになり、3㎞程度のジョギングでは物足りなくなってきました。そこでこの頃より5㎞を25分〜27分で走るようになります。そんな感じで走行距離も徐々に増えていきました。

実際にフルマラソンに挑戦する事が決まったのが2016年の4月頃です。それまでは日々のジョギングでせいぜい5〜6㎞を走るだけだったんですが、フルマラソン参加が決定してからは当然いつもよりは長い距離を走る練習も始めました。週に一度は10㎞以上走る日を作りました。

最近では10㎞のジョギングも苦にならない様になってきています。しかし最近で最も長く走った距離は20㎞でありまして、それ以上の距離は未経験であり不安要素もあります。

2016年4月、フルマラソン参加が決定してから実際に行った練習は毎月100㎞以上走る。週に1度は10㎞以上走る。この2点です。実際にこの様な練習方法で正解であるのかは分かりませんが、自分の出来る範囲で練習してきたつもりです。

 

残り2周間で出来ること

向こう2周間で本番です。したがって、極端に無理な練習は出来ないと思います。今から出来る事といえば、そう減量です。本番までには現状の体重よりも約2kg程度は減量したいと思っています。自分の中ではすでに練習においては、やれる事はやってきたつもりです。あとは本番に良い結果が出ることを祈ります。

関連記事→2016年筑後川マラソン大会前日の過ごし方!調整法

 

まとめ

今回は初挑戦のフルマラソンについて書いてきました。なにぶん初挑戦のことなので、自分自身の調整の仕方が分かりません。今回の挑戦でサブ4が達成出来れば良いですが、出来ないかもしれません。しかしながら、この先この体験を良い形で皆さんにお届け出来れば良いと思います。大会後にまた記事を書きますので宜しくお願いします。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です