フルマラソン完走するためのペース配分!

マラソンゴール

こんにちは~!タケボーヤです。

 

2016年10月9日に福岡県久留米市で開催された筑後川マラソンに初参加してきました。

結果は5時間20分かけて命からがらゴール(笑)。

練習ではだいたい1キロあたり5分30秒程度で走っていましたから、マラソン大会参加前までは本気でサブフォーを目指していました。

 

練習では最長で20キロしか走ったことは無く、その先の20キロは未知の世界でありました。

ある一定のペースを42.195キロ維持するという難しさを学んだ次第でございます。

そこで今回はフルマラソンを完走するためのペースについて早見表を作成してみました。

スポンサーリンク

 

フルマラソン完走早見表

キロ? キロ4分 キロ3分45秒 キロ3分30秒 キロ3分15秒
フルマラソン 2時間49分 2時間38分 2時間28分 2時間17分
サブ? サブ3 サブ3 サブ2.5 サブ2.5
ハーフマラソン 1時間24分 1時間19分 1時間14分 1時間8分
10,000m 40分 37分30秒 35分 32分30秒
5,000m 20分 18分45秒 17分30秒 16分15秒
1,000m 4分 3分45秒 3分30秒 3分15秒
500m 2分秒 1分53秒 1分45秒 1分39秒
100m 24秒 22.5秒 21秒 19.5秒

 

キロ? キロ8分 キロ7分45秒 キロ7分30秒 キロ7分15秒
フルマラソン 5時間38分 5時間27分 5時間16分 5時間6分
サブ? サブ6 サブ5.5 サブ5.5 サブ5.5
ハーフマラソン 2時間48分 2時間43分 2時間38分 2時間32分
10,000m 80分 77分30秒 75分 72分30秒
5,000m 40分 38分45秒 37分30秒 36分15秒
1,000m 8分 7分45秒 7分30秒 7分15秒
500m 4分秒 3分53秒 3分45秒 3分38秒
100m 48秒 46.5秒 45秒 43.5秒

 

キロ? キロ9分 キロ8分45秒 キロ8分30秒 キロ8分15秒
フルマラソン 6時間20分 6時間9分 5時間59分 5時間48分
サブ? サブ6.5 サブ6.5 サブ6 サブ6
ハーフマラソン 3時間9分 3時間4分 2時間59分 2時間53分
10,000m 90分 87分30秒 85分 82分30秒
5,000m 45分 43分45秒 42分30秒 41分15秒
1,000m 9分 8分45秒 8分30秒 8分15秒
500m 4分30秒 4分23秒 4分15秒 4分8秒
100m 54秒 52.5秒 51秒 49.5秒

 

キロ? キロ10分 キロ9分45秒 キロ9分30秒 キロ9分15秒
フルマラソン 7時間2分 6時間52分 6時間41分 6時間31分
サブ? サブ8.5 サブ7 サブ7 サブ7
ハーフマラソン 3時間30分 3時間25分 3時間20分 3時間14分
10,000m 100分 97分30秒 95分 92分30秒
5,000m 50分 48分45秒 47分30秒 46分15秒
1,000m 10分 9分45秒 9分30秒 9分15秒
500m 5分 4分53秒 4分45秒 4分38秒
100m 60秒 58.5秒 57秒

このようになります。黄色のマーカーの部分が私が走った時の平均ペースになります。練習の時が一キロあたり5分30秒に比べて散々な結果なのがわかります。

 

これがフルマラソンのタイムです!

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

フルマラソンラップ

 

こんな感じで30キロ過ぎからの平均タイムがひどいです(笑)ですのでいかにイーブンペースで走ることが大切なのかを身をもって経験した次第でございます。逆に言えば自身のペースで42.195キロを走れるのならかなりタイムの計算が立ちますね。こんな感じで初のフルマラソンは散々な結果でしたが、次の機会に活かしたいと思います。因みにランニングアプリはRuntasticという無料アプリを使っています。

関連記事はこちら→2016年筑後川マラソン大会完走!!初挑戦の感想!大会評価レポート

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です