マラソン女子世界記録!!歴代トップ30を紹介!!

http://livedoor.blogimg.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

現在の日本女子マラソンにおける歴代1位の記録はなんと2005年に野口みずき選手がベルリンで記録した2:19:12が日本記録となっています。

 

この記録が10年以上日本記録であることは結構有名なんですが、世界記録は一体どうなっているんでしょうか?

実は世界記録も2003年にポーラ・ラドクリフ選手が記録した2時間15分25秒が長い間世界記録なんです。

 

しかもそのポーラ・ラドクリフ選手は2015年にすでに引退されています。

今回はそんなマラソン女子の世界記録歴代トップ30について紹介していきたいと思います。

マラソン女子世界記録!!歴代トップ30

順位記録名前所属大会名大会日
12:15:25ポーラ・ラドクリフイギリスロンドン2003/4/13
22:18:37メアリー・ケイタニーケニアロンドン2012/4/22
32:18:47キャサリン・ヌデレバケニアシカゴ2001/10/7
42:18:58ティキ・ゲラナエチオピアロッテルダム2012/4/15
52:19:12野口みずき日本ベルリン2005/9/25
62:19:19イリーナ・ミキテンコドイツベルリン2008/9/28
72:19:25グラディス・チェロノケニアベルリン2015/9/27
82:19:31アセレフェチュ・メルギアエチオピアドバイ2012/1/27
92:19:34ルーシー・カブーケニアドバイ2012/1/27
102:19:36ディーナ・カスターアメリカロンドン2006/4/23
112:19:39孫英傑中国北京国際2003/10/19
122:19:41渋井陽子日本ベルリン2004/9/26
122:19:41ティルフィ・ツェガエエチオピアドバイ2016/1/22
142:19:44フローレンス・キプラガトケニアベルリン2011/9/25
152:19:46高橋尚子日本ベルリン2001/9/30
162:19:50エドナ・キプラガトケニアロンドン2012/4/22
172:19:51周春秀中国ソウル国際2006/3/12
182:19:52マレ・ディババエチオピアドバイ2012/1/27
192:19:57リタ・ジェプトゥーケニアシカゴ2013/10/13
202:20:14プリスカ・ジェプトゥーケニアロンドン2012/4/22
212:20:27フェイセ・タデッセエチオピアベルリン2014/9/28
222:20:30ベズネシュ・ベケレエチオピアドバイ2012/1/27
222:20:30アベル・ケベデエチオピアベルリン2012/9/30
242:20:35ティルネシュ・ディババエチオピアロンドン2014/4/13
252:20:42ベルハネ・アデレエチオピアシカゴ2006/10/22
262:20:43テグラ・ロルーペケニアベルリン1999/9/26
262:20:43マーガレット・オカヨケニアボストン2002/4/15
282:20:47ガリナ・ボゴモロワロシアシカゴ2006/10/22
292:20:48アマネ・ベリソシャンクルエチオピアドバイ2016/1/22
302:20:59シュレ・デミセエチオピアドバイ2015/1/23

 

歴代記録はこのようになっています。

歴代1位の記録が凄すぎませんか~?

そして日本人はトップ30に3人ランキングしていますね。

 

あと特徴的なのがトップ10なんかの記録は最近のものが少なくいずれも10年以上前の記録が目立ちます。

そして大会もベルリン大会とロンドン大会での好タイムが目立ちますね。

それではトップ10の選手について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

女子マラソン世界歴代トップ10

1位 ポーラ・ラドクリフ(イギリス)

出典:http://www.ninjintei.jp/

記録:2時間15分25秒

 

2位 メアリー・ケイタニー(ケニア)

出典:http://www.insidethegames.biz/

記録:2時間18分37秒

 

3位 キャサリン・ヌデレバ(ケニア)

出典:http://www.sanspo.com/

記録:2時間18分48秒

 

4位 ティキ・ゲラナ(エチオピア)

出典:http://img03.ti-da.net/

記録:2時間18分58秒

 

5位 野口みずき(日本)

出典:http://athlete-maniax.c.blog.so-net.ne.jp/

記録:2時間19分12秒

野口みずきさんに関する記事はこちら→野口みずきの現在は!?過去の記録はやっぱり凄い!結婚して上海に住んでるって本当!?

 

6位 イリーナ・ミキテンコ(ドイツ)

出典:http://stat.ameba.jp/

記録:2時間19分19秒

 

7位 グラディス・チェロノ(ケニア)

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

記録:2時間19分25秒

 

8位 アセレフェチュ・メルギア(エチオピア)

出典:https://upload.wikimedia.org/

記録:2時間19分31秒

 

9位 ルーシー・カブー(ケニア)

出典:http://stat.ameba.jp/

記録:2時間19分34秒

 

10位 ディーナ・カスター(アメリカ)

出典:http://www.shot-web.com/

記録:2時間19分36秒

 

以上が歴代トップ10アスリートです!

この先日本女子マラソン選手がトップ10入りするためには2時間20分の壁を突破していかなければなりません。

ですが歴代日本女子マラソン会でも2時間20分の壁を破った選手は3名しかいません。

 

ただポーラ・ラドクリフ選手の歴代1位の記録は異常な速さなので、そこは気にしないでも良いのかとも思います。

兎に角2時間20分をクリア出来れば世界トップレベルのランナーといえるでしょう。

日本女子マラソン会から新たにトップ10入りする選手が出てきて欲しいですね。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

関連記事はこちら→日本女子マラソン記録!!歴代トップ30ランナーを振り返ってみよう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください