2016 秋のマラソンを楽しもう!オススメの服装!

マラソン

こんにちは!タケボーヤです。

 

まだまだ暑い日が続いていますが、もうすぐ10月。

季節は秋です。

真夏にマラソンをするのは熱中症になる危険性などがありなかなか積極的に走れなかったっていう人も多いと思います。

 

ですが今からの時期はマラソンにはとても良い時期になってきます。

そんな秋のマラソンですが、意外とこの時期は暑かったり、寒かったりと服装のチョイスに苦労します。

まだ夏の感覚で走ってみたら思いの外寒かったり、すこし着込んでみると蒸れ過ぎたりと今まで結構失敗してきました。

そんな失敗経験を元に今回は秋のマラソンの服装について書いていこうと思います。

関連記事はこちら→ランニンの時どんなソックスを使っていますか?オススメを紹介!

スポンサーリンク

 

2016年秋のマラソンの服装について

ここでは秋という季節にフォーカスしていきます。この暑くもなく、寒くもない難しい服装調整の中で一番使えるアイテムがこちら→アームカバー(アームウォーマー)です!

アームカバー(アームウォーマー)とは

暑かったり、寒かったりするこの温度調節が難しい時期に重宝するのがアームカバーです。

これは手首から脇の下辺りまでを覆う事が出来るアイテムで、寒い時には、脇の下まで伸ばして使います。

これに対して、マラソン中に暑くなってきた場合はアームカバーを手首まで全て下げて使うことができます。

この様な使い方をすることで、温度調整を行います。

手首のところまで全て下ろして使っても、生地が薄く出来ている為にそんなに邪魔には感じません。

 

感じとしてはリストバンドをつけて走るって感じです。

微妙な気温の変化のある時期に役立ちます。

次にオススメするのがタイツです。

 

ランニングタイツの効果

脱いだり着たり出来ないランニングタイツがなんでオススメなの?って声が聞こえてきそうですが、最近のランニングタイツのほとんどが吸湿速乾性に優れたポリエステル素材で出来ています。

夏場の暑い時には汗を吸収して発散させることで体温を下げる効果が期待できます。

一方寒い時には風を遮断して寒さを緩和してくれます。

またランニングタイツは体温調整以外にも効果があります。

コンプレッション効果(疲労軽減、疲労回復)やサポート効果(膝の負担を軽減)などの効果が期待できるため季節を問わず着用することをオススメします。

ではウェアやパンツはどんなものが良いの?

スポンサーリンク

ウェアやパンツについて

秋とはいってもまだ走っていると汗をかくことも多い時期です。

普通のTシャツで走っていて汗をかくと、Tシャツが汗を吸収して身体にまとわりつく様な感じになります。

ですので夏から秋にかけては吸汗速乾機能のものを選ぶと良いと思います。

またパンツについてですが、ランニングタイツの上から履くことになると思いますので、自分に合ったものを選びましょう。

 

アクセサリーについて

帽子

ランナー必須のアイテムと言っても過言ではないでしょう。

勿論帽子は好き嫌いがはっきり別れるアイテムでもありますが、日差しから身を守ってくれるのは勿論のこと、頭や額からの汗が目に入るのを防いでくれます。

 

サングラス

夏場のサングラスは日差しや道路からの照り返しを防ぐと言った役割が大きいですが、実はそれ以外にもメリットがあるんです。

秋以降に開催されるマラソン大会のオススメ準備品としても大会要項などに記載されています。

サングラスを使用することで、目に虫などが入りにくくなったり、砂埃が入るのを防ぎます。

 

スマートフォン

スマートフォンにランニングアプリなどを入れて走れば、自分の走行距離や、平均ラップなどが分かりトレーニングに役立ちます。

また音楽を楽しみながら走ることが出来ます。

これら以外にも持っているとランニングの楽しみが広がります。

 

シューズの紐の結び方

最近靴紐の結び方でかなり履き心地が良くなり、歩きやすく、走りやすくなる事が分かりました。

ヒールロックという靴紐の結び方です。

これを行う事でかかとがしっかり固定されて、凄くスムーズに動けます。

是非試して見てください。

 

ヒールロックやり方→ランニングやウォーキングで足の爪が痛い時の解決策!ヒールロック

 

秋のマラソン服装まとめ

今回は秋のマラソンの服装について書いてみました。

そんな中でも最も大切になるのが体温調整です。

今回紹介してきたアイテムで最もオススメはアームカバー(アームウォーマー)です。

暑かったり寒かったりするこの時期ですが上手に服装で調整しながら秋のランニングを楽しみましょう。

 

注意

オススメアイテムの一つのスマートフォンですが、走りながら音楽を楽しむ場合は周りの音が聞こえにくくなるため、事故には十分な注意が必要です。

今回は以上になります。最後まで読んで頂いて有難うございます。

関連記事はこちら→2016年筑後川マラソン大会完走!!初挑戦の感想!大会評価レポート

夜のランニング!!お役立ちグッツで安全に楽しもう!

冬のランニングを楽しもう!オススメの服装!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です