前田彩里のマラソン復帰は名古屋ウィメンズ!現在は怪我を乗り越え区間賞もGET?!

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

前田彩里選手(ダイハツ)、初のフルマラソンで日本学生記録を樹立、その後も名古屋ウィメンズマラソン2015で2時間22分48秒の好タイムを記録するなど、目覚ましい活躍をされていましたが、左太もも裏の怪我のため、長く苦しんできました。

そんな前田彩里選手ですが、先日行われたプリンセス駅伝2017で区間賞が取れるまでに回復してきています。

なんと、2016年に手術を受けていたようです。

一時は引退の噂までささやかれていましたが、現在のの目標はマラソンで東京オリンピックに出場することのようです。

今回は、前田彩里選手の近況や、マラソン復帰は2017年にあるのか否か等をチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

前田彩里選手のプロフィール

 

・名前:前田彩里(まえださいり)
・生年月日:1991年11月7日
・年齢:25歳
・出身地:熊本県菊池郡大津町
・出身高校:熊本信愛女学院高校
・出身大学:佛教大学
・所属:ダイハツ
・マネジメント契約:ファーストトラック

自己ベスト
1500m:4分24秒39
3000m:9分15秒58
5000m:15分32秒22
10000m:32分03秒43
マラソン:2時間22分48秒

 

前田彩里選手は佛教大学在学時に出場した2014年の大阪国際女子マラソンで、日本学生記録をたたき出し注目を集めました。(タイムは2時間26分46秒)

2015年には名古屋ウィメンズマラソンに出場し、転倒して左手首を骨折したにも関わらず、日本人トップとなる2位(2時間22分48秒)でゴール。

この結果により、世界陸上北京大会の切符を手にしているが13位と振るいませんでした。

その後、怪我の影響で長い期間苦しんできましたが、2017年にようやく復帰、プリンセス駅伝2017では区間賞が取れるまでに回復してきています。

現在は、ファーストトラックとマネジメント契約を結んでいるんですが、アスリートエージェンシー撮影メイキング動画がありましたので御覧ください!

40秒あたりに前田彩里選手が出てきます!

では、前田彩里選手の近況について見ていきましょう!

スポンサーリンク

前田彩里選手の現在は?!

出典:http://first-track.co.jp/

「2016年は足の故障によりレースを離れていましたが、2020東京五輪出場に向け、再始動しました。」

このように、ファーストトラックのツイッターで公表しています!

丸一年ケガの影響で苦しい思いをされています!

 

ケガの影響で、リオ五輪は代表選考レースのスタートラインにすら立てませんでした。

左足首は手術したもののすぐには完治せず、痛みをかばって今冬は仙骨も疲労骨折。

「もう駄目かな」と心が何度も折れたそうです。

 

ところが、今年のプリンセス駅伝2017で2番目に距離の長い準エース区間の5区(10.4キロ)にエントリー。

4位でたすきを受け取ると、林清司監督の指示のもと、向かい風に真っ向勝負するかのように前傾姿勢で勝負!

見事区間賞の活躍で、チームの3位に貢献し、復活をアピールしました!

 

前田彩里のマラソン復帰は名古屋ウィメンズマラソン!

前田彩里選手の目標は東京オリンピック2020でマラソンでの活躍だそうです!

その目標に向けてマラソン復帰はどうやら、名古屋ウィメンズマラソン2018の模様です!

しかも、母娘で出場予定だそうですよ!

今後の活躍に期待していきたいと思います。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です