桐生祥秀の就職先が決定!?【日本生命】と契約!9秒98ブランドで実働なし?!

出典https://iwiz-spo.c.yimg.jp/:

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を達成したのが2017年の9月、早いもので東洋大学卒業の時期が近づいてきました。

そんな9秒98男、桐生祥秀選手の就職先が決定した模様です!

個人的には、アシックスに就職するのかと思っていましたが、以外な企業に就職しますね!

というわけで今回は、桐生祥秀選手が就職する【日本生命】との契約についてチェックしていきましょう!

 

桐生祥秀選手の今後の活動はアマチュアで?!

以前より、東洋大学法学部教授で桐生祥秀選手のコーチを務める土江寛裕氏は、プロ契約選手ではなく企業に所属するアマチュア選手として活動する方針を示しています。

桐生祥秀選手は、卒業後も東洋大を拠点として2020年の東京オリンピックと、自己記録のの更新を目指すようです。

このスタイルは桐生祥秀選手のライバルであり良き友である山縣亮太選手と同じような形ですね。

ちなみに、山縣亮太選手は、セイコーホールディングスに所属しつつ、慶応大学を拠点に活動しています!

スポンサーリンク

桐生祥秀選手の就職先は日本生命に決定?!

桐生祥秀選手は、大手保険会社の日本生命と所属契約を結んだ模様です!

詳しい内容については12月13日に記者会見を開くとのことです。

この、日本生命なんですが、実業団に陸上部が存在しません。

 

????!!!って思いますよね!!

何やら、桐生祥秀選手は、日本生命の実務には一切携わらない契約の模様です。

つまり、実働ゼロってことだそうです。

これは、日本生命の顔として、桐生祥秀選手と専属契約し、トレーニングは自由にやっていいですよってことなんだと思います。

 

日本生命的にも、桐生祥秀選手を迎えることで大きな広告効果が期待できますからね。

日本生命は東京オリンピックで大きなPRが出来ると思いますよ!!!

ですが、これって、就職とかアマチュアとかでは無く、プロとも捉えることが出来るようなスタンスですよね!!

スポンサーが日本生命って感じがしますもんね!

12月13日の記者会見が楽しみですね!

 

そんな桐生祥秀選手の卒業後は、4年間過ごした東洋大でトレーニングを続けていくことになりそうです。

陸上部が拠点を置く埼玉・川越キャンパスの体育館を取り壊し、屋内陸上競技場を建設中。

来春の完成の予定。

80メートルの3つの直線走路に人工芝のレーンも設けられるそうです。

では最後に、あの感動の100mを御覧ください!

 

桐生祥秀選手!日本人初の9秒98!歴史的レースを動画でチェック!

このレースは2017年9月9日に開かれた陸上の日本学生対校選手権です。

桐生祥秀選手はこのようにコメントしています。

「最後のレースで、このタイムを出せてうれしい。笑顔でゴールし、周りが泣いてくれた。最高のレースだった」

振り返って動画を見ましたが、やっぱり最高ですね!!

今回は以上になります、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です