2017/02/12

川内優輝!次の予定はそうじゃ吉備路マラソン2017!!青学も出場って本当!?

出典:http://carolinabridal.biz/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

昨年12月4日の福岡国際マラソンで2時間9分11秒で日本人トップの3位に入り、来年8月4日~13日の感で行われる世界選手権代表(ロンドン世界陸上)の有力候補となっている川内優輝選手ですが、次の予定が気になりますよね。

2017年に入ってすでにハーフマラソンを3回はしっている川内優輝選手ですが、2017年2月26日に開催されるそうじゃ吉備路マラソンのハーフマラソンに参加することが決まっています。

なんとこのハーフマラソンには箱根駅伝で活躍した青山学院大学の秋山雄飛選手の参加が決まっています。

構図としては川内優輝選手VS青山学院大学みたいな感じになってかなり盛り上がるのではないかと思っています。

という訳で今回は川内優輝選手がそうじゃ吉備路マラソン2017に参加することについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

吉備路マラソン2017

ハーフマラソンコース

出典:http://www.city.soja.okayama.jp/

コースの特徴

早春の吉備路を駆け抜ける歴史回廊マラソン。

比較的フラットなコースと県内唯一の備中国分寺五重塔をはじめ、全国第4位の規模である造山古墳、第9位の作山古墳などとともに田園風景を楽しめるコース。

ハーフ・10kmは日本陸上競技連盟の公認コースになっています。

 

川内優輝選手の最新情報

 

2016年12月4日第70回福岡国際マラソン

2時間9分11秒(総合3位、日本人1位)

2016年12月18日第47回 防府読売マラソン

2時間12分45秒(総合3位)

2017年1月8日第31回 壱岐の島新春マラソン(ハーフ)

1時間6分35秒(優勝)

2017年1月15日奥球磨ロードレース2017

1時間4分17秒(6位)

 

このようになっています。

昨年の第70回福岡国際マラソンで総合3位、日本人1位の成績ですのでおそらく世界陸上には選出されるのではないかと思っています。

続きまして、川内優輝VS青山学院大学についてやハーフマラソンの歴代記録について紹介していきます。

スポンサーリンク

青山学院大学の秋山雄飛選手のプロフィール

出典:http://www.aoyama.ac.jp/

名前:秋山雄飛(あきやまゆひ)
生年月日: 1994年5月2日
年齢: 22歳
血液型:A型
身長:178cm
体重:60kg
出身高校:須磨学園高校

自己ベスト

5000m:13分53秒76
10000m:28分58秒93
ハーフマラソン:1時間2分29秒

箱根駅伝成績

第92回箱根駅伝 3区 区間賞 1時間02分24秒
第93回箱根駅伝 3区 区間賞 1時間03分03秒

いずれも区間賞の活躍です。

今年の3月に卒業後は中国電力に就職して競技を続けていくようです。

関連記事はこちら→東京マラソン2017!下田裕太【青山学院大学】が学生記録に挑戦!オタクって本当!?

 

日本男子のハーフマラソン歴代記録

順位 タイム 氏名 所属 場所 日付
1 1時間00分25秒 佐藤敦之 中国電力 ウーディネ 2007年10月14日
2 1時間00分30秒 高橋健一 富士通 東京 2000年1月10日
3 1時間00分32秒 菊地賢人 コニカミノルタ 山口 2015年2月15日
4 1時間00分50秒 村山謙太 駒沢大学 丸亀 2014年2月2日
5 1時間00分53秒 宮脇千博 トヨタ自動車 山口 2012年3月18日
6 1時間00分54秒 茂木圭次郎 旭化成 丸亀 2016年2月7日
7 1時間00分58秒 宇賀地強 コニカミノルタ 丸亀 2011年2月6日
8 1時間01分04秒 小林雅幸 三井海上RC 名古屋 2000年11月23日
9 1時間01分07秒 高岡寿成 カネボウ 山口 2003年3月9日
10 1時間01分09秒 永田宏一郎 鹿屋体育大学 京都 2001年3月11日

 

それでは川内優輝選手のハーフマラソンの自己ベストを見てみましょう。

ハーフマラソン自己ベスト:1時間02分18秒 (2012年)

このようなタイムになっています。

 

それでは青山学院大学の秋山雄飛選手の自己ベストといいますと。

ハーフマラソン自己ベスト:1時間2分29秒

このように自己ベストで考えるとかなり肉薄していますね。

 

川内優輝選手も大学生には負けられないでしょうから、かなり真剣モードで挑んでくるでしょうね。

まあそこが今回のそうじゃ吉備路マラソンの1番の見どころでは無いでしょうか?

 

まとめ

そうじゃ吉備路マラソン2017の最大の見所は川内優輝選手VS青山学院大学の秋山雄飛選手。

川内優輝選手と秋山雄飛選手の自己ベストは肉薄している。

川内優輝選手は学生相手に負けられない意気込みで勝負してくるはず。

今回はそうじゃ吉備路マラソン2017の川内優輝選手と青山学院大学の秋山雄飛選手が一緒に走るということについて書いてきました。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

関連記事はこちら→川内優輝のシューズはGT-2000!!通勤にも履いてるって本当!?

関連記事はこちら→川内優輝には弟が2人いるって知ってた!?箱根駅伝にも出場!?

関連記事はこちら→川内優輝のマラソン練習方法が気になる!食事や体調管理はどうしているの?

 

スポンサーリンク