2017/02/21

三代目山の神の神野大地が青梅マラソン2017に挑む!!結果も随時報告!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

青山学院大学ランナーが続々とマラソンに挑戦していますね。

昨年東京マラソン2016年でも下田裕太選手や一色恭志選手が活躍しましたね。

 

そんな神野大地選手は青山学院大学在学中に三代目山の神と言われ、久保田和真選手・小椋裕介選手・一色恭志選手とともに青学四天王とも呼ばれていました。

その山の神が近々開催される青梅マラソン2017に招待選手として参加するんです。

期待しないわけには行きませんよね。

というわけで東京オリンピック2020に向けての期待の選手である神野大地選手について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

神野大地選手のプロフィール

 

名前:神野大地(かみのだいち)
生年月日:1993年9月13日
年齢:23歳
血液型:AB型
身長:165cm
体重:45kg
出身地:愛知県
出身高校:中京大中京高校
主審大学:青山学院大学
所属:コニカミノルタ
趣味:ドラマ鑑賞
将来の夢:東京オリンピックマラソンでメダル獲得

自己ベスト

5000m:14分02秒49 (2016年)
10000m:28分17秒54 (2016年)
ハーフマラソン:1時間01分04秒(第71回香川丸亀国際ハーフマラソン2017年)

 

45kgってめちゃ痩せてますよね。

こんぐらいに痩せていないとマラソン選手はいけないんでしょうね。

 

青梅マラソン2017

大会概要

開催日 2017年2月19日(日)
コース 30km[青梅マラソン日本陸連公認コース]
東青梅4丁目→川井(折り返し)→青梅市総合体育館前
10km[青梅マラソン日本陸連公認コース]
東青梅4丁目→日向和田(折り返し)→青梅市役所前
スタート 30km…11時30分
10km…9時30分
競技終了時間 30km…15時30分
10km…10時50分
定員 1万9000人
30km…1万5000人
10km…4000人

青梅マラソンって30kmと10kmの大会なんですね。

知りませんでした。

続きましてコースマップです。

 

コースマップ

出典:http://www.ohme-marathon.jp/

このコースはなんと言っても高低差です。

高低差85・8メートルもある難コースです。

 

コースレコード

30キロの部 男子 伊藤正樹 1:30:21 2013年第47回大会

※参考記録 瀬古利彦 1:29:32 1981年第15回大会

30キロの部 女子 野口みずき 1:39:09 2004年第38回大会

因みにコースレコードの伊藤正樹選手はコニカミノルタの先輩です。

 

スポンサーリンク

青梅マラソン2017に対する神野大地選手のコメント

神野大地選手のコメントについては以下の記事を御覧ください

 箱根路をにぎわした「3代目・山の神」が青梅路に初登場する。「20年東京五輪マラソンでメダル獲得という競技人生最大の目標に向けて、青梅マラソンは第一歩になります」。昨春、青学大を卒業し、コニカミノルタで実業団ランナーとして順調に成長している神野は強い思いを明かした。

フルマラソンの登竜門が青梅マラソン30キロだ。例年、大会同日に熊本でも伝統的な30キロレースが行われる。熊本のコースの方が好記録が出やすいが、神野はあえて高低差85・8メートルの難コースを選んだ。「熊本の30キロは30キロのためのレースになってしまう。しかし、青梅の30キロは42・195キロにつながる。速さより強さが求められるタフなコースです」と理路整然と話す。

競技面以外でも、青梅にひかれる理由がある。「過去の大会を動画で見ました。折り返した後、先頭集団を多くの市民ランナーが応援してくれる。ものすごいパワーをもらえると思う。レースが楽しみです」と笑顔で話す。エリートランナーも市民ランナーも同じ走る仲間。10、30キロ合わせて約1万9000人が参加する市民マラソンの祭典を神野は楽しみにしている。

楽しむと同時に極限まで苦しむ覚悟を持つ。「厳しい戦いになると思うが、勝ちにこだわる。その上で記録も狙いたい」ときっぱり。コニカミノルタの先輩、伊藤正樹(27)が13年に作った大会記録(1時間30分21秒)がターゲットだ。さらには81年大会でオープン参加の瀬古利彦(現DeNA総監督)がたたき出した参考記録(1時間29分32秒)も視野に入れる。「伊藤さん、そして、瀬古さんの記録も頭に入れながら走ります」。36年も破られていない伝説の記録を更新した時、神野は「青梅の神」という新しい称号を得ることになる。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

やはり東京オリンピックでマラソンでメダルを目標にしている選手は違います。

青梅の神、是非とも実現して欲しいですね。

 

第71回 香川丸亀国際ハーフマラソンの結果

日本最高峰のハーフマラソン大会が先日2月5日に開催されました。

この大会には5000m日本記録保持者の大迫傑選手や、10000m日本記録保持者の村山紘太選手や設楽悠太選手等の超実力派ランナーが参加して注目された大会です。

そんな実力者の10000mのベストタイムを比較してみると・・・。

村山紘太 27分29秒69
大迫傑 27分38秒31
設楽悠太 27分42秒71
神野大地 28分17秒54

 

こんな感じです。

神野大地選手は分が悪い感じしますよね~。

ところが神野大地選手が日本を代表するスピードランナーに競り勝ったんです。

 

結果は日本人1位で全体順位では5位!!!

タイムは1時間1分4秒。

持ち前の粘り強さで勝利を勝ち取る事となりました。

これで青梅マラソン2017にもかなり弾みがついたと思います。

 

第71回 香川丸亀国際ハーフマラソンの結果

順位 記録 選手名 所属
1 1:00:00 カルムホーキンス イギリス
2 1:00:58 アツセドツェガエ エチオピア
3 1:00:59 ジョエルムァゥラ 倉敷高
4 1:01:00 アブラハムキプヤティチ ケニア
5 1:01:04 神野 大地 コニカミノルタ
6 1:01:13 大迫 傑 Nike ORPJT
7 1:01:19 設楽 悠太 Honda
8 1:01:27 ケネスキプケモイ ケニア
9 1:01:56 田村 和希 青山学院大
10 1:02:07 ジョナサンディク 千葉・日立物流

このように神野大地選手が日本人1位です。

さてこのように順調に調整が進んでいる神野大地選手。

青梅マラソンで是非いい成績を残して欲しいですね。

さらに青梅マラソンの次はフルマラソンに挑戦する姿がみたいですね。

 

レース速報結果!!!

神野大地選手は第3位でフィニッシュでした。

タイムは1時間31分33秒でした。

優勝はチェボティビン・エゼキエルでタイムは1時間30分49秒でした。

神野大地選手おしい~!!

でもよく頑張りましたね、お疲れ様でした!!

神野大地選手は青梅マラソンの後にこのように話しています。

青梅マラソン。神野選手は初の30キロで1時間31分33秒。日本人首位ながら目標の記録と優勝に届かず悔しさを露わに。「マラソンに向けて第一歩と考えていたが、半歩くらいしか進めていない。マラソンがちょっと怖くなったなというのが正直なところ。まだ脚力が全然ないなと感じることができた」

こんなコメントが出来るって私は凄いと思うんですよね。

結局は自分の力が不足していることを認めて、次のステップに向かうと言ってるんだと思います。

こんなコメントが出来る神野大地選手のことが更に好きになりました。

今後ももっと注目して応援をしていきたいと思います。

 

まとめ

将来の夢は東京オリンピックマラソンでメダル獲得。

青梅マラソンは30kmでフルマラソンでは無い。

今年2月に行われた第71回 香川丸亀国際ハーフマラソンでは日本屈指のスピードランナーに競り勝ち日本人1位になった。

神野大地選手の青梅マラソン挑戦について書いてきましたが、本番は是非いい成績を出してくれることを祈っています。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

関連記事はこちら→びわ湖毎日マラソンに青山学院大学エース一色恭志が挑む!!

関連記事はこちら→東京マラソン2017!下田裕太【青山学院大学】が学生記録に挑戦!オタクって本当!?

スポンサーリンク