2017/09/19

玉掛技能講習学科試験の過去問題ネタバレ!テストに必出の項目をチェック!!

出典:http://www.sakura-crane.co.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

玉掛技能講習はしっかり講習を聞いていればほぼ学科試験は大丈夫なんですが、「ついつい寝ちゃった!!」そんなあなたのために、ネタバレしちゃいます!!

講師が「大事なところなんでアンダーラインを引いといてください!」と言われた部分を抜粋してお届けしようと思います!

スポンサーリンク

玉掛技能講習の学科試験

まずはテキストの内容ですが以下の項目から出題されます。

学科
・クレーン等に関する知識
・クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識
・クレーンの玉掛けの方法
・関係法令

この中から出題されます。

では順を追って確認していきましょう。

全て講師がアンダーラインを引くよう指示があったセンテンスを以下にお示しします。

 

玉掛技能講習の過去問題ネタバレ!テストに必出の項目!

・クレーン等に関する知識

クレーン
クレーンとは、荷を動力を用いてつり上げ、これを水平に運搬する事を目的とした機械装置であって、移動式クレーン、デリック及び揚貨装置以外のものをいう。

 

巻上げ、巻下げ

出典:http://www.moetama.biz/

この赤い矢印の部分がポイント!

この巻上げ、巻下げ、横行、走行の部分が空白になっていて、そこの文言が問われる感じの問題です。

 

つり上げ荷重(質量)
クレーン、移動式クレーン又はデリックの構造及び材料に応じて負荷させる事ができる最大の荷重を言う。

 

定格荷重(質量)
つり上げ荷重からつり具の質量を差し引いた荷重を言う。

 

定格速度
クレーン、移動式クレーン又はデリックにあっては、これに定格荷重に相当する荷重の荷をつって、巻き上げ、起伏、横行、走行、旋回等をする場合のそれぞれの最高速度を言う。

 

作業半径
ジブクレーン等の旋回中心からつり具の中心を通る鉛直線との水平距離を言う。

 

玉掛け用具
例えば、玉掛け用ワイヤーロープ、つりチェーン、ベルトスリングのほか、チェーンブロック、クランプ、ハッカー、シャックル、つりビーム等。

 

地切り
巻き上げによりつり荷を地面、作業床又は、まくらからわずかに離すことをいう。

 

天井クレーン
天井クレーンは、トロリの形式によってトロリ式とホイスト式があり、巻き上げ、横行及び走行の3つの直線運動をする。

 

つち形クレーン

出典:https://www.showa-crane.com/

 

引き込みクレーン
ジブを起伏させても、つり荷が上下しないでほぼ水平に移動するような構造を備えたクレーン

出典:http://www.city.takaoka.toyama.jp/

 

トラッククレーン
運転室はクレーン操作用と走行用が別々に設けられている。

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

ホイール・クレーン(ラフテレーンクレーン)
1つの運転室で走行とクレーン操作を行うことが出来る。

出典:http://members.stvnet.home.ne.jp/

 

クローラクレーン
走行はクローラで行うため不整地でも走行可能。

出典:http://www.touei-kikou.co.jp/

 

浮きクレーン
台船の上にクレーン装置を載せたもの。

出典:https://commons.wikimedia.org/

これらの写真付きで紹介した項目については、このクレーンの名称は?みたいな感じで出題されました!

 

ガイデリック
1本の直立したマストと、その根本にピン結合されたブームで構成されており、マストの頂部から周囲に張ったガイドロープ(6本以上)で支えられている。

 

ジンポールデリック
1本のマストの頂部を3本以上のガイドロープでマストを傾斜させた状態で支え、荷の巻き上げのみの運動をする最も簡単なデリック。

スポンサーリンク

 

揚貨装置
船舶に荷を積んだり、船舶から荷をおろしたりするための荷役装置である。

 

安全装置
巻き過ぎを防止する装置で、巻過防止装置、巻過警報装置がある。

 

過負荷を防止する装置
定格荷重を超えて負荷されることを防止するため、過負荷防止装置、過負荷防止装置以外の過負荷を防止するための装置の設置が義務付けられている。

 

横行・走行の緩衝装置
トロリ・ホイストなどがレール端から走り出るのを防止するため、また、クレーン本体が走行レール端から走り出るのを防止するために、両端部に緩衝装置、緩衝材もしくはストッパーや車輪止め等を設けることが義務付けられている。

 

フック以外のつり具
鉱石、砂利、砂などのばら物には、グラブバケット、鋼板やくず鉄等の磁生体には磁力で吸い付けてつり上げるリフティングマグネット等のつり具が用いられる。

 

こんな感じで重要ポイントが満載なんですが、ちょっと長くなってきたんで「クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識」の項目に関しては、次の項目でお届けしていきたいと思います。
忘れずに持っていきましょう!

◆安全靴

◆ヘルメット

◆ホイッスル

うっかり居眠りしちゃったシリーズ第2弾「クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識」の重要項目はこちら!!

関連記事はこちら→玉掛け技能講習に行ってきました!!学科試験は楽勝!実技が大変!?

スポンサーリンク