箱根駅伝2018東海大学のメンバーは!【SSS】 スタートダッシュで優勝なるか?!

出典:https://www.75th.tokai.ac.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

いよいよ箱根駅伝2018が近づいてきましたね!

今回の箱根駅伝は、圧倒的な強さを誇っていた青山学院大学がかなり力を落とし、各大学が力をつけて来ており、予想が難しい大会であります。

そんな中、私個人的の優勝予想は、東海大学です!!!

勝手な予想ですので外れたらすいません。

そこで今回は、箱根駅伝2018の東海大学メンバーと「SSS」作戦についてチェックしていきましょう!

 

箱根駅伝2018の東海大学のメンバーリストはこれだ!!

区間選手学年出身校1万メートル公認記録
1区関颯人2年佐久長聖28分23秒37
2区阪口竜平2年洛南13分41秒09★
3区鬼塚翔太2年大牟田28分17秒52
4区春日千速(主将)4年佐久長聖29分05秒39
5区松尾淳之介2年秋田工28分50秒94
6区中島怜利2年倉敷29分15秒38
7区国行麗生4年美馬商28分43秒71
8区郡司陽大2年那須拓陽29分05秒28
9区湊谷春紀3年秋田工28分41秒77
10区川端千都4年綾部28分32秒94
補欠湯沢舜3年東海大三29分13秒44
補欠三上嵩斗3年岡崎城西28分32秒24
補欠西川雄一朗2年須磨学園29分18秒91
補欠館沢亨次2年埼玉栄13分48秒89★
補欠高田凜太郎2年九州学院28分57秒91
補欠西田壮志1年九州学院29分36秒35

★は5000mの記録です。

ご覧の通り、2年生中心のメンバーとなっています。

補欠の三上嵩斗選手は当日重要な区間に起用されることになるでしょう!

10区間のメンバーが2年生が6人ということで、経験が不足を不安視する声なんかも聞かれますよね。

ですが、スピードは全大学ナンバーワンで、ハーフマラソンの持ちタイムもダントツでトップです!!

経験は不足していますが、単純にタイムだけで考えるなら優勝候補の筆頭と言っても過言ではありません。

ここで、メンバーの画像を貼っておきますのでチェックしておいてください!

 

・1区:關颯人選手

出典:https://twitter.com/

關颯人選手は巷ではかなりイケメンだと言われていますね~!!

私もそう思います、東海大学では間違いなくナンバーワン、箱根駅伝に出場する大学の選手の中でもおそらくは、ナンバーワンでは無いでしょうか?!

關颯人(せきはやと)はイケメン過ぎる!?彼女はいるの?出身中学と高校もチェック!

 

・2区:阪口竜平選手


こちらは、出雲駅伝で区間賞を取った時の動画です!

 

・3区:鬼塚翔太

出典:https://i2.wp.com/

1区から3区までが2年生です!!

鬼塚翔太【東海大】の兄弟は?イケメンランナーの彼女や出身中学をチェック!!

 

・4区:春日千速選手(主将)

出典:http://bonblo.com/

4区を主将で4年生の春日千速選手が担当!

今回の箱根駅伝が最後の大学駅伝ですので頑張って欲しいものです!

 

・5区:松尾淳之介選手

出典:https://trendybaru.com/

なんか、メチャクチャかわいいですよね~!!

でもあなどってはいけません、10000mの自己ベストはなんと28分50秒94!!

しかも、重要な山登りポイントですからね!!

 

・6区:中島怜利選手

出典:https://www.75th.tokai.ac.jp/

東海大学にはイケメンが多いような気がしてなりません!笑

 

・7区:国行麗生選手

出典:https://www.75th.tokai.ac.jp/

4年生ですので、最後の大学駅伝です。

是非頑張って欲しいですね!

 

・8区:郡司陽大選手

出典:https://www.75th.tokai.ac.jp/

またしても、ここで2年生。

 

・9区:湊谷春紀選手

出典:https://www.flickr.com/

メンバー中で唯一の3年生です。

 

・10区:川端千都選手

出典:https://www.75th.tokai.ac.jp/

やはり、アンカーは4年生!

是非頑張って欲しいですね!

以上が10区間のメンバーです。

では、【SSS】について見ていきましょう!

スポンサーリンク

東海大学【SSS】 スタートダッシュで箱根駅伝2018優勝なるか?!

両角監督の考えでは、この【SSS】でスタートダッシュをかまして、1,2,3区で首位に立つのが理想の展開だそうです!

3区までにレースの主導権を握っておきたいんでしょうね!!

で、気になる【SSS】なんですが、この意味は關颯人(SEKI)、阪口竜平(SAKAGUTI)、鬼塚翔太(SYOUTA)の頭文字を取って【SSS】だそうです!笑

 

ちょっとこじつけな感じもしますが、青山学院大学の原監督の変な作戦名よりはマシですよね!

東海大学のスタートダッシュがバッチリ決まって、両角監督の思い描いたレース展開になれば、優勝も見えてきます!

経験不足の2年生中心のオーダーですが、是非頑張って優勝して欲し良いと思っています。

個人的には、来年の東海大学はもっと強くなと予想しています。

でも、箱根駅伝は取れる時に取っておかないと、いけません。

楽しみな箱根駅伝2018東海大学を応援してください!!

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます!

両角速監督(東海大)の息子は2人?佐久長聖高校で大迫傑を指導したって本当?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です