ベルリンマラソン2017世界記録更新なるか?!中継と結果・速報をチェック!

画像出典:http://frankfurt.jimomo.jp/

こんにちは~!タケボーヤです。

ご訪問ありがとうございます♪

今年もベルリンマラソンの時期がやってきました。

2017年9月24日(日)ドイツ・ベルリン で開催されるのですが、今年はなんとマラソンビックスリーと呼ばれている3選手が出場予定です。

世界屈指の校則コースであるベルリンマラソンにケネニサ・ベケレ(エチオピア)選手、エリウド・キプチョゲ(ケニア)選手、ウィルソン・キプサング(ケニア)選手を走ります。

ちなみに、日本人では設楽悠太選手が出場予定です!

持ちタイムもめちゃくちゃ速い3選手が同時に同じ大会に参加することって滅多にありません。

というわけで、今年のベルリンマラソンでの世界記録更新、同時に日本新記録を願いつつ、中継時間やコースの確認、3選手の結果・速報についてお届けしていきます!

ベルリンマラソン2017

世界6大マラソン(ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ、東京)の1つベルリンマラソンが9月24日に開催されます。

世界屈指の高速レースで毎年好記録が期待されます。

ドイツ統一の象徴ブランデンブルク門のゴールに向け、エリートランナーと約4万人の市民ランナー達が一斉にスタート。

これまで男子7回、女子3回の計10回も、このベルリンマラソンで世界記録が誕生しています。

・開催日:2017年9月24日(日)
・開催国:ドイツ・ベルリン
・競技種目:フルマラソン
・大会ホームページ:http://www.bmw-berlin-marathon.com/

ベルリンマラソン2017は生中継される?!

放送日:9/24(日)後4:05~7:00【生中継】

残念ながら地上波ではありません。

上記の生中継は以下の放送チャンネルです。

スカパー!:CS 309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
プレミアム:Ch. 613 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)
プレミアム光:Ch. 613 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)

スポンサーリンク

ワールドマラソンメジャーズ

今回紹介したベルリンマラソンですが、世界6大マラソンの一つなんです。

2006年に、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークの世界を代表するマラソン大会により創設されたマラソン版グランドスラムが「ワールドマラソンメジャーズ」です。

2012年からは東京マラソンも加わって6大会となり、オリンピックと世界選手権も含めたポイントを競って総合優勝者を決める世界規模のシリーズとなっています。

開催時期はこちら!

◆東京マラソン(2月下旬)
◆ボストンマラソン(4月中旬)
◆ロンドンマラソン(4月下旬)
◆オリンピック(4年に一度、主に8月)
◆世界陸上選手権(2年に一度、主に8月)
◆ベルリンマラソン(9月下旬)
◆シカゴマラソン(10月上旬)
◆ニューヨークシティマラソン(11月初旬)

以上のようになります。

続いては注目選手の紹介です!

ベルリンマラソン2017世界記録更新を更新しそうな選手は誰?

ケネニサ・ベケレ(エチオピア)

出典:https://ja.wikipedia.org/

ケネニサ・ベケレ(Kenenisa Bekele)は、エチオピア出身の陸上選手。

男子トラック長距離5000m・10000mおよび室内2000mの世界記録保持者。

圧倒的なスピードを持ち、鮮烈なラストスパートで知られています。

生年月日 1982年6月13日(35歳)
生誕地 エチオピア ベコジ
身長 174cm
体重 66kg

 

2016.09 ベルリンマラソン 2:03:03 優勝 世界歴代2位
2017.04 ロンドンマラソン 2:05:57 2位

ケネニサ・ベケレは昨年のベルリンマラソンで世界記録まであと6秒と迫ったんですが、レースの後半に何度も脚に異変を感じていたということです。

脚が痙攣していたにも関わらず、レース中にそれを克服し、最後は渾身のラストスパートで見事優勝!!

このタイムですから、やはりギリギリのレースだったんでしょうね!

スポンサーリンク

エリウド・キプチョゲ(ケニア)

出典:http://sekatyu.blog.jp/

オリンピックでは男子5000 mで2004年 アテネオリンピックで銅メダル、2008年北京オリンピックで銀メダルを獲得、2016年リオデジャネイロオリンピックの男子マラソンで金メダルを獲得。

生年月日:1984年11月5日
年齢:32歳
身長:170cm
体重:57kg

 

2013.05 ハンブルクマラソン 2:05:30 優勝
2013.09 ベルリンマラソン 2:04:05 2位 世界歴代4位(当時)
2014.04 ロッテルダムマラソン 2:05:00 優勝
2014.10 シカゴマラソン 2:04:11 優勝
2015.04 ロンドンマラソン 2:04:42 優勝
2015.09 ベルリンマラソン 2:04:00 優勝 世界歴代6位(当時)
2016.04 ロンドンマラソン 2:03:05 優勝 世界歴代2位(当時)
2016.08 リオデジャネイロオリンピック 2:08:44 優勝

今年の5月にイタリアのモンツァ・サーキットで行われた2時間切りの挑戦で惜しくも2時間0分25秒でフィニッシュ!

2時間切りに挑戦した時の様子はこちらの記事を御覧ください!!

【5月7日 AFP】リオデジャネイロ五輪の男子マラソンを制したエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge、ケニア)が5日、フルマラソンの2時間切りに挑戦したものの、2時間0分25秒で惜しくも記録達成はならなかった。

米スポーツ用品大手のナイキ(Nike)と多数の科学者たちの支援、そして入れ替わりながら走ったペースメーカーに引っ張られながら、キプチョゲはレリサ・デシサ(Lelisa Desisa、エチオピア)とゼルセナイ・タデッセ(Zersenay Tadese、エリトリア)とともに、42.195キロの2時間切りを目指してレースに臨んだ。

イタリアのモンツァ・サーキット(Monza Circuit)で達成されたタイムは、デニス・キメット(Dennis Kimetto、ケニア)が持つ世界記録の2時間2分57秒を大きく更新したものの、ペースメーカーの起用法が規則を順守していないことなどにより非公認となっている。

レース中、キプチョゲらは時間を管理する車両の約10メートル後ろを走行するペースメーカー6人を追い掛ける形で走った。

わずかに記録達成を逃したキプチョゲだったが、2時間切りの可能性を感じたとした上で再び挑戦するかもしれないと語った。
参考元:ヤフーニュース
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010005-afpbbnewsv-int

この時のチャレンジはツイッターでライブ配信されていました。

生で私も観戦したんですが、めちゃくちゃドキドキして、大いに盛り上がりました。

2時間切りはなりませんでたが、本当に可能性を感じることが出来るチャレンジでした!

エリウド・キプチョゲの目的は、2014年のベルリンマラソンでデニス・キメットが出した2:02:57の世界記録を破ることと言われています。

キプチョゲは5月初旬、イタリア・モンツァのF1サーキットで行われたナイキによるBreaking2で、2:00:25という非公式記録ながらも歴史上マラソンで最も速い記録を出しました。

しかし、この記録は、度々入れ替わるペースメーカーたちが風よけとなって、スタートから42.0km付近までキプチョゲをサポートしたことによって達成された記録であり、公式な記録ではありません。

この時にキプチョゲ選手が履いていたシューズはヴェイパーフライエリートです!

このBreaking2で一躍有名になりましたね!

もはや人類はこの領域にまで来ているんですね!!

ウィルソン・キプサング(ケニア)

出典:http://sekatyu.blog.jp/

生年月日 1982年3月15日(35歳)
出身地 ケニア
身長 182cm
体重 62kg
コーチ担当者 レナト・カノヴァ

 

2010.04 パリマラソン 2:07:13 3位
2010.10 フランクフルトマラソン 2:04:57 優勝
2011.03 びわ湖毎日マラソン 2:06:13 優勝
2011.10 フランクフルトマラソン 2:03:42 優勝 世界歴代2位(当時)、大会記録
2012.04 ロンドンマラソン 2:04:44 優勝
2012.08 ロンドンオリンピック 2:09:37 3位
2012.12 ホノルルマラソン 2:12:31 優勝
2013.04 ロンドンマラソン 2:07:47 5位
2013.09 ベルリンマラソン 2:03:23 優勝 世界記録(当時)
2014.04 ロンドンマラソン 2:04:29 優勝 大会記録
2014.11 ニューヨークシティマラソン 2:10:59 優勝
2015.04 ロンドンマラソン 2:04:47 2位
2015.08 世界陸上北京大会 ———– (DNF)
2016.04 ロンドンマラソン 2:07:52 4位
2016.09 ベルリンマラソン 2:03:13 2位 世界歴代4位タイ
2017.02 東京マラソン 2:03:58 優勝 日本国内最高

では現在の男子マラソンのベスト10の記録はどのようになっているんでしょうか?

男子マラソン歴代トップ10!

順位 記録 名前 大会名 大会日
1 2:02:57 デニス・キメット ケニア(KEN) ベルリン 2014.09.28
2 2:03:03 ケネニサ・ベケレ エチオピア(ETH) ベルリン 2016.09.25
3 2:03:05 エリウド・キプチョゲ ケニア(KEN) ロンドン 2016.04.28
4 2:03:13 エマニュエル・ムタイ ケニア(KEN) ベルリン 2014.09.28
4 2:03:13 ウィルソン・キプサング ケニア(KEN) ベルリン 2016.09.25
6 2:03:38 パトリック・マカウ ケニア(KEN) ベルリン 2011.09.25
7 2:03:51 スタンレー・ビウォット ケニア(KEN) ロンドン 2016.04.24
8 2:03:59 ハイレ・ゲブレシラシェ エチオピア(ETH) ベルリン 2008.09.28
9 2:04:11 Tola Adere Tamirat エチオピア(ETH) ドバイ 2017.01.20
10 2:04:15 ジョフリー・ムタイ ケニア(KEN) ベルリン 2012.09.3

現在の世界記録はデニス・キメット選手の2時間2分57秒ですね。

今回のベルリンマラソンにベスト10の中から3名走るって凄い大会になりそうですよね!!

スポンサーリンク

ベルリンマラソンのコースは?

出典:http://www.bmw-berlin-marathon.com/

ベルリンマラソンは高低差約20mとフラットなコースです。

道幅も広く街全体が緑に覆われ有名な観光地も通るコースで、ランナーも4万人にもなる世界最大規模のマラソン大会です。

日本男子マラソンの記録はどうなの?!

最後にちょっと見たくない現実をお見せします!

日本記録10傑です!

順位 名前 所属 タイム
1 高岡寿成 カネボウ 2.06.16
2 藤田敦史 富士通 2.06.51
3 犬伏孝行 大塚製薬 2.06.57
4 佐藤敦之 中国電力 2.07.13
5 児玉泰介 旭化成 2.07.35
6 今井正人 トヨタ自動車九州 2.07.39
7 谷口浩美 旭化成 2.07.40
8 藤原新 東京陸協 2.07.48
9 油谷繁 中国電力 2.07.52

かなり世界からは置いて行かれていますね!

今年は日本人では設楽悠太選手がベルリンマラソンに参加されるようです。

そんな設楽悠太選手なんですが、9月16日にチェコのウスティナドラベムで行われたハーフマラソンで、偉業を達成しています!

 

1時間0分17秒で10年ぶりに日本記録を更新して8位に入りました!!!

従来の日本記録は佐藤敦之が2007年に出した1時間0分25秒で、10年ぶりに8秒更新しました。

本番前に調整かなりいい感じなんでは無いでしょうか?

もしかしたら、マラソンの日本記録の更新も無くは無いんじゃ無いでしょうか?!

日本歴代ハーフマラソンランキング
1 設楽 悠太 1:00:17 (2:51.4/km) Honda (2017年) チェコ
2 佐藤 敦之 1:00:25 (2:51.8/km) 中国電力 (2007年) イタリア
3 高橋 健一 1:00:30 (2:52.1/km) ダイエー (2000年) 東京
4 菊地 賢人 1:00:32 (2:52.2/km) コニカミノルタ (2015年) 山口
5 村山 謙太 1:00:50 (2:53.0/km) 駒沢大 (2014年) 丸亀
6 宮脇 千博 1:00:53 (2:53.1/km) トヨタ自動車 (2012年) 山口
7 茂木圭次郎 1:00:54 (2:53.2/km) 旭化成 (2016年) 丸亀
8 宇賀地 強 1:00:58 (2:53.4/km) コニカミノルタ (2011年) 丸亀
9 小林 雅幸 1:01:04 (2:53.7/km) 三井海上 (2000年) 名古屋
9 神野 大地 1:01:04 (2:53.7/km) コニカミノルタ (2017年) 丸亀

スポンサーリンク

ベルリンマラソン2017の結果・速報!

こちらは当日更新していきます!!

生中継をオンデマンドで観ながら応援します‼︎ 😊🇩🇪 #berlinmarathon #ベルリンマラソン

Eri Arakakiさん(@eri_arakaki)がシェアした投稿 –

5kmラップスプリット

エリウド・キプチョゲ:14:28

ウィルソン・キプサング:14:28

ケネニサ・ベケレ:14:29

10kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:0:29:05

ウィルソン・キプサング:29:04

ケネニサ・ベケレ:29:05

15kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:43:44

ウィルソン・キプサング:43:45

ケネニサ・ベケレ:43:45

20kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:58:18

ウィルソン・キプサング:58:18

ケネニサ・ベケレ:58:19

25kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:1:12:50

ウィルソン・キプサング:1:12:50

ケネニサ・ベケレ:1:13:11

30kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:1:27:24

ウィルソン・キプサング:途中棄権

ケネニサ・ベケレ:1:28:24

この時点で、優勝争いは、キプチョゲvsアドラの一騎打ちに!!

35kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:1:42:04

アドラ:1:42:04

アドラがキプチョゲをややリード!

世界記録は厳しいか?!

ちなみにアドラ選手は初のフルマラソン!

40km手前で、再びキプチョゲが前へ!

40kmスプリット

エリウド・キプチョゲ:1:57:08

アドラ:1:57:08

キプチョゲ優勝!
2:03:34
アドラ
2:03:47

アドラ選手は初マラソン世界記録!

因みに男子の世界トップの記録がこちら!

・1位:2.02.57:キメット
・2位:2.03.03:ベケレ
・3位:2.03.13:E・ムタイ
・4位:2.03.13:キプサング
・5位:2.03.32:キプチョゲ
・6位:2.03.38:マカウ
・7位:2.03.46:アドラ
・8位:2.03.59:ゲブルセラシェ
・9位:2.04.15:G・ムタイ
・10位:2.04.55:テルガト

2 Comments

をさと

コメント失礼します。

キプチョゲ選手の項で気になったのですが、キプチョゲ選手がブレイキング2で履いていたのはヴェイパーフライ4%ではなくヴェイパーフライエリートです。

ちなみに、使ってらっしゃる画像はズームフライです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です