2017/04/30

行橋別府100キロウォークの司会者知っていますか? 宮崎暁子さん!?

こんにちは!タケボーヤです。

2016年の行橋別府100キロウォークが終わって2週間が経ちましたけど、完歩された方体調いかがでしょうか?

だいぶん通常の体調に戻ったんでは無いでしょうか?

ところでみなさん思い出してください。スタートの時に行橋正八幡で司会をされていた人をご存知でしょうか?

f0043559_18392236.jpg

http://miyazakiak.exblog.jp/25284547/より引用

私も初めて司会進行を見た時はびっくりしましたが、超ドMな司会者ですよね。

ドMなんだけどおもろい、そしてなにより開会式の後に100キロウォークに参加までされちゃうすごい人なんです。

今回はそんな行橋別府100キロウォークの司会者の宮崎暁子さんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

s_5044617887242

行橋正八幡スタート前

宮崎暁子さんの司会進行の様子

宮崎暁子さんのプロフィール

ナレーター・声優

 

宮崎 暁子

 

出身地 福岡県 現在 東京都在住

 

略歴 子供の頃から声楽を学び、高校まで音楽を専攻後、専門学校在学中にナレーターの勉強を始める。

声の勉強や仕事を重ねながら、取材業務・撮影アシスタント・イベント企画作成などの経験も積み、活動の幅を広げる。

現在、東京〜福岡を往復しながら、ナレーター・声優として様々な番組・作品に携わる。

時々、歌のお仕事(CMソング・テーマソング)をする事も。このほかに、司会・ライター・ボランティア活動etc・・マイペースで活動中。

趣味 カメラ・茶道・日曜大工・旅行・ウオーキング・雑貨屋さん巡り・気功・ハーブ栽培・小物制作・オカリナ演奏・四つ葉グッツ収集

小学生の頃、深夜ラジオ番組「ジェットストリーム」の城達也さんの世界にみりょうされ、大きくなったら声の仕事がしたいと思っていました。

そんな私の夢は、尊敬する先生達に出会えたことで、少しずつ形になっていき、そして、温かく見守って下さる沢山の方々に支えられて、今の私がいます。

私の夢ではなく目標は・・・「人の心に届くようなナレーターになりたい。そして、人生を終わる時までに、ドキュメンタリーのナレーションに携われるような・・・人として、また女性として輝いていたい」です。

その日を楽しみにしながら、これからも、沢山笑って、泣いて、失敗して経験を積み重ね、人との出会いを大切にしながら、日々を重ねていきたいと思っています

http://miyazakiak.exblog.jp/より引用

 

とまぁ〜こんな感じのプロフィールです。行橋別府100キロウォークとの関わりは長く、ボランティアから始まって14年にもなるそうです。

行橋別府100キロウォークの初参加は2004年で制限時間の27時間を大幅に超えて大会最長記録の30時間25分でゴールされたそうです。

2016年大会での完歩が11回目といいますから流石です。

しかも大会の司会が終わった後13時すぎから最も後ろの位置からスタートされるということです。

これを約10年続けているということです。

昨年のブログにも2016年は歩かずにサポートする側での参加などと書いてありましたが、結局今年も頑張って完歩されていました。

宮崎暁子さんまとめ

今回は行橋別府100キロウォークの司会者でもある宮崎暁子さんについて書いてみました。個人的にドMの司会進行ぶりがとても気に入っています。

100キロ歩く前にあの毒のあるトークをきくことでリラックス出来ると思います。(個人差あり)

いつまで司会者を努めてくれるかも、いつまで司会進行の後に100キロ歩くのかは分かりませんが、また来年も「ドMのみなさんいってらっしゃ〜い!!」が聞きたいものです。

今回は以上になります。最後まで読んで頂いて有難うございます。

関連記事はこちら→2016年行橋別府100キロウォーク。結果!速報!雨対策!リタイア多数!

2015行橋~別府100キロウォーク完歩!!2016年も完歩しよう!

2016行橋~別府100キロウォーク完歩の為のオススメ準備品、持ち物はこれだ!

スポンサーリンク